子育てママが悩む赤ちゃんの便秘!私が試して効果があった便秘解消法

びっくりする赤ちゃん

スポンサーリンク





離乳食が進むにつれて、赤ちゃんのうんちがだんだん出なくなってしまう事ってありますよね。

赤ちゃんが便秘になって色々試してみても、赤ちゃんによって食べる量も体質も違うので、その子にあった便秘解消法を見付けるのって、なかなか難しくて悩んでしまうと思います。

私は2人の娘を育てていますが、2人とも離乳食が進むにつれてどんどん便秘になりとても悩みました。

特に上の子の便秘はなかなか頑固なもので、薬を処方される程ひどいも時期もありましたが、今では1日2回以上出る程改善されました。

でも親としては、出来れば薬を使わずに便秘を改善していきたいですよね。

そこで、私が娘達に試して効果があった、便秘解消法をご紹介します。

1. 便秘で病院へ

病院の待合室

赤ちゃんの機嫌が悪くなったり、食欲が減ってしまったり、苦しそうにうんちをするなどの症状が出れば、すぐに病院へ行くべきだと思いますが、私の上の子は最初の頃、うんちが出なくても普段と様子が全く変わる事もなく、お腹が張って痛がる様子もなかったので、なかなか気づく事ができませんでした。

「あれ?最近うんち出ていないな、最後に出たのはいつだっただろう?」と気づいた時にはすでに3日も出ていなかったのですが、もう少ししたら出るだろうと思い、お腹のマッサージをしながら様子をみる事にしました。

その後、いつまでたっても出る気配がなく、1週間がたってしまい、さすがに心配になって病院へ行く事にしました。

娘の機嫌も特に悪くなかったので、最初は便秘程度で病院へ行くべきなのか?少し悩みました。

でも実際に受診してみると、小児科の先生に、「1週間も溜まると赤ちゃんが自分で出す事は難しいので、赤ちゃんの機嫌が良くても気になったらすぐに受診して下さいね」と言われました。

その後病院で浣腸をしてもらうと、すごい量のうんちが出て、この小さなお腹にこんなにも溜まっていたのか!と思い、もっと早く受診すれば良かったと反省しました。

このように、赤ちゃんの様子がいつもと違った時はもちろん、機嫌が良い時でも、うんちが何日も出ていない場合は「便秘くらいで」と軽く見ず、早めに受診しておきましょう。

2. 離乳食を戻す

離乳食

離乳食って「初期・中期・後期・完了期」と段階がありますよね。

初期はペースト状に裏ごしした食べ物から始め、徐々に固形にしていき、完了期には普通のご飯が食べられるようにしていくのですが、この段階を踏んでいく時に便秘になりやすいです。

やはり食べ物が固くなっていくと、赤ちゃんの内臓が未発達の為ついていけず、便秘になってしまうんですね。

私の娘は「後期」で便秘になってしまいました。

そこで、1度「中期」に戻して様子をみて、またうんちが出るようになってきたら進めていくようにしました。

結果的に、離乳食の期間が少し長くなってしまいましたが、以前のように1週間も出ないという事は無くなりました。

このように、月齢別の離乳食の進め方にとらわれず、便秘になってしまったら1段階下げて焦らずゆっくり進めていきましょう。

3. 便秘に良い食べ物

ヨーグルト

大人でも食べ物の改善をすると、便秘が解消される事って多いですよね。

さつまいも・かぼちゃ・バナナ・ヨーグルト等はよく聞く便秘に良い食べ物なのですが、私の娘にはどれも効果がありませんでした。

そんな時友人から、赤ちゃんの便秘にはオリゴ糖が良いとオススメされたんです。

なんでもヨーグルトにバナナとオリゴ糖を少し入れて混ぜて食べさせたら、便秘が解消されたとのこと。

早速試してみようと、娘にオリゴ糖入りの飲むヨーグルトを飲ませてみたら、びっくりする位すぐに効果が出ました。

調べてみると、オリゴ糖は離乳食を始める事で少なくなってしまう善玉菌を増やし、便秘を解消する効果があるそうです。

無添加なオリゴ糖は赤ちゃんでも安心して飲ませられるので、1度試してみる価値はあると思います。

あと、下の子が生後8か月頃に便秘になって効果があったものは寒天です。

この寒天は消化しにくい面もあるので、離乳食中期以降にオススメの食材なのですが、食物繊維が豊富で、腸内の水分を吸収してうんちを柔らかくする作用があります。

実際に寒天ゼリーを作って下の子に食べさせてみると、その日のうちに便秘が解消されて本当に驚きました。

私はみかんゼリーにして食べさせました。

こうすると赤ちゃんにも食べさせやすいので良いと思います。

ただし、寒天の量が多すぎると逆に便秘になってしまう場合もあるので、与える量には気を付けましょう。

みかん寒天の作り方は、こちらの動画が参考になります。

4. 子育てママが悩む赤ちゃんの便秘!私が試して効果があった便秘解消法まとめ

  1. 赤ちゃんの様子がいつもと違ったり、何日も便秘が続いていたら、早めに病院で対処してもらいましょう。
  2. 離乳食の段階を上げて便秘になってしまった場合は、1つ段階を戻して様子を見ましょう。
  3. オリゴ糖と寒天は、赤ちゃんでも食べられる便秘に効果的な食べ物です。与える量に注意しながら試してみましょう。

 

わが子が便秘で辛そうにしていると、本当に可哀想で代わってあげたくなりますよね。

便秘解消法は他にもたくさんあると思うので、ママが色々試してみて、わが子に合うものを見付けてあげましょう。

スポンサーリンク