今からでもまだ間に合う!バイリンガル子育てラクラク勉強法

考える女の子

スポンサーリンク





早期教育の高まりで、幼い頃からの英語教育への関心が集まっていますね。

これからは受験英語にとどまらず、英語でコミュニケーションできるバイリンガルが求められています。

でも、「英語なんて私自身もできないし、第一英語を習わせるお金なんてどこにもないわ!」と思っていませんか?

実は私も平均的な日本人の英語レベル。

海外に行っても「ハロー!サンキュ!ハウマッチ?」で済ませる感じ。

そこで、「これからの子どもは英語が喋れないと仕事に就けないかも…」と思って考えた、お金をかけないで、無理なく英語に慣れ親しむ方法を年齢別にご紹介します。

1. 乳幼児期のバイリンガル勉強法

りんご

0~3歳ぐらいの赤ちゃんの時は、日本語さえたどたどしく、はっきり言って英語どころではないですよね。

実は、この頃の子どもは、言葉も音楽も区別がついていない状態。

英語でのコミュニケーションを目的にしないで、音として認識させるだけでも十分効果があります。

そのため、わが家では幼児期に見るアニメを全部、英語音声で見せていました。

元々NHKの教育番組で流れているものなので、受信料以外はお金もかかりませんし、良質なものばかりでいいですよ。

わが家の子どもに大人気!NHKの子育て番組、年代別ランキングベスト3

2016.12.07

また、お手製のイラスト入り英単語カードも作りました。

ママが「アップル、プリーズ!」と言うと、子供がりんごのイラスト入りのカードを取ってくる要領です。

完璧な英語でなくても、ママと一緒にやることで、小さい子供の興味もやる気もわき、無理なく英語音に慣れ親しめますよ。

乳幼児期におすすめの英語教材

  • 英語音声のアニメ
  • 音声が英語のおもちゃやカード

2. 幼児期のバイリンガル勉強法

トランプ

4~6歳になると、幼稚園や保育園に通うようになって、お友達といる時間が多くなってきますよね。

この頃の子どもは、ママよりも同世代のお友達と一緒に英語に親しむことで、よりスムーズに習得ができます。

と言っても英会話塾に通うのは、時間やお金がかかりますよね。

そこで、お友達を自宅に呼んで、一緒にトランプや折り紙を英語で遊ぶのがおすすめです。

時間があるときは、パソコンやタブレットで無料の英語の電子絵本などをダウンロードして、英語に親しむ時間を徐々に長くしていくと、より効果があります。

幼児期におすすめの英語教材

  • 英語音声のDVD(長めでストーリー性のあるもの)
  • トランプや折り紙を英語で遊ぶ

3. 小学生以降のバイリンガル勉強法

アルファベット単語

7歳以降の子どもは、学校で机に向かう習慣があるので、ワークブックなどに取り組ませて、計画的に体で言葉を覚えていくことが大切です。

「聞く・話す・読む・書く」でバランスよくバイリンガルを習得しましょう。

インターネットで、無料サイトからワークブックをダウンロードして、ABC…など練習させるのもいいですね。

ほかにも色々な、良質の教材が配信されているので、上手に利用するといいですよ。

動画も無料の子供向けアニメが多数あるので、気に入ったものを見つけて続けてみて下さいね。

低予算でできる英語レッスン

  • 無料ダウンロードのワークブック
  • スカイプによるネイティブレッスン
  • 絵本や洋書マンガのリーディングブックを多読

 

できれば好奇心旺盛で、素直な小学2年生ぐらいまでに耳を慣れさせておくと、英語に対する苦手意識が無くなりやすいようですね。

「英語がわかるなんてすごいね~」とママが褒めてあげることによって、子どもの自尊心を満たして、上手にやる気を引きだしてあげるのも大切なことですよ。

4. 今からでもまだ間に合う!バイリンガル子育てラクラク勉強法まとめ

アルファベット
  1. 子供がまだ小さいうちは、ママと一緒に楽しめるアクティビティがおすすめです。まずは耳に音を馴染ませる方法を見つけて、無理なく英語耳を作りましょう。
  2. 活動範囲の広がってきたこの時期は、英語で親しめるアクティビティがおすすめです。日本語と一緒に、単語の名前を英語でも覚えてしまうといいかも知れないですね。
  3. ワークブックや教室に通うのが理想ですが、無理な場合はヒアリングだけでも続けて英語耳を継続しましょう。

 

日本語を国語で勉強するように、50音から始まって、言葉 → 挨拶 → コミュニケーションと流れに沿って、習得できるのが理想ですね。

小学生以降のお子さんでも、スタートが遅すぎるということはありませんよ。

思い立ったら、今日からリビングで英語のリスニングCDをBGMに流すだけでも、将来に違いがあるはずですよ。

諦めずにコツコツ続ければ、2か国語のバイリンガル子育ても夢ではありませんよ。

バイリンガルが克服できたら、トリリンガル、マルチリンガルにも挑戦してみましょう。

子育てママの英語フレーズ活用法!我が子を英語好きにさせた習慣

2016.11.24

スポンサーリンク