元美容師の私がオススメする子育て中の美容院選びとヘアスタイル

美容師の女性

スポンサーリンク





あなたは、最後に美容院に行ったのはいつ頃か?覚えているでしょうか。

子育て中だと、子供と離れて1人の時間なんてなかなか持てないし、美容院に行きたくても、お金がかかると思うとつい先延ばしにしてしまいますよね。

私も子供を産むまでは、2~3か月に一度は美容院に行っていたのですが、それが今ではめっきり減って、年に1~2回程度になってしまいました。

昔、美容院で働いていた頃は、色々なヘアスタイルを楽しんでいたのに…。

美容院にしばらく行けないと、鏡に映る自分を見ても、なんだかみすぼらしく見えて嫌になりますし、伸びっぱなしの髪が子育て中に邪魔になり、さらにイライラが増してしまいます。

子育て中にイライラする原因で最も多い5つの場面と解決のポイント

2016.11.13

そこで元美容師の私が、子育て中に合った美容院の選び方とヘアスタイルをご紹介します。

1. いつから美容院に行ける?

美容院

産後、慣れない子育てや外へ出られないストレスから、「美容院でリラックスしながら髪を切ってスッキリしたい!」と思うママもいると思います。

しかし、子供がまだ小さいと授乳間隔も短いですし、母乳で育てているママだと誰かに預ける事がなかなか難しいですよね。

ですので、授乳の回数が減り、間隔も長くなってくる頃に行きましょう。

赤ちゃんにもよりますが、生後5、6ヶ月頃だと授乳間隔は大体4時間くらい空きます。

また、離乳食も始まる頃なので、白湯・ベビー用のお茶やおやつも食べられるようになってきます。

母乳だけの時期よりは、安心して預けやすくなってくるので、この時期からが良いと思います。

ただ、早い子ですと人見知りも始まってくる頃なので、赤ちゃんの成長具合を見ながら、出来れば人見知りが始まる前に行く事をおすすめします。

2. 美容院の選び方

ママが美容院へ行くには、子供を誰かに見て貰わなければなりません。

ただ、一時的に預かってもらうにしても、あまり長時間では預けた相手に迷惑がかかるのでは?と思いますし、子供のことも心配になります。

そこで「美容院選び」はとても重要になってきます。

美容院によって、帰宅時間や設備が異なってくるので、しっかり考えて美容院を選びましょう!

託児所やキッズスペースがある

キッズスペース

もし、子供の預け先が無かったとしても、託児所付きの美容院なら大丈夫です。

ママが施術している最中に、保育士さんが子供の面倒を見てくれます。

私の知っている美容院では、セット面の近くにモニターが付いていて、ママが子供の様子をいつでも見られるようになっています。

しかも無料で子供を預かってくれる所が多く、これならママも気軽に行きやすいですね。

ただ、美容院によって託児サービスの日が曜日で決められていたり、定員も決まっているので、利用する際には必ず確認と予約を入れてからにしましょう。

また子供を見てくれる方が、保育士の資格がない場合もあるので、気になる方は予約の際に問い合わせてみて下さい。

子育て経験のある美容師さんがいる

シャンプーをする美容師

子育て経験のある美容師さんや、現在子育て中の美容師さんは沢山います。

美容師は手に職でやりがいのある仕事なので、産後復帰する方が結構多いんです。

そういう美容師さんに、子供を預けて美容院に来た事を伝えると、子育てママの気持ちをリアルによく理解しているので、早く帰宅できるよう心がけてくれたり、頻繁に行けなくても、長持ちするヘアスタイルを提案してくれます。

また、施術中も子育て話で盛り上がったり、知らない情報を聞けたりするので、子育てママの交流の場にもなります。

自分と話の合う美容師さんを見つけておくと、美容院での楽しみが1つ増えると思いますよ。

自宅の近所にある

子供を誰かに預けて行くのであれば、早く帰宅出来る事も重要ですよね。

美容院でカットのみだとしても、その後にシャンプーして髪を乾かすと、最低でも1時間はかかります。

髪型をガラッと変えたり、髪が長かったりすると、更に時間がかかってしまいます。

そこで、少しでも早く帰宅出来るように、なるべく近くの美容院を選びましょう。

往復の移動時間でも、子育てママにとっては貴重な時間です。

移動時間を短縮して、早く帰宅出来るように心がけましょう。

3. 子育て中のヘアスタイル

ロングヘアーの女性

美容院に行くには、時間とお金がかかる為、子育て中は頻繁に行く事は難しいですよね。

なので、美容院にあまり行けなくても、気にならないヘアスタイルを見つけましょう。

長さ

オススメはあえてロングです!

実際私は、現在3歳と1歳の子育て中ですが、腰までのスーパーロングです。

昔からロングにしたかったのもありますが、子育てに追われていたら、いつの間にか伸びてしまったというのが一番の理由です。(笑)

ロングは邪魔になるからNGなイメージですが、結んでしまえば1番邪魔にならない髪型ですし、多少伸びても気になりません。

またアレンジも利くので、お出かけの時はまとめ髪にしてみたり、お団子にしたりと服装によってお洒落を楽しむ事が出来ますよ!

ただ髪を洗う時と乾かす時に、多少時間がかかってしまうので、毛量を調節し、軽めのスタイルにする事をおすすめします。

子育てママでも出来る簡単なアレンジ法です。

カラー

カラーは明るめにすると、伸びてしまった時に根元が黒く目立ってしまうので、少し暗めにトーンダウンするか、どうしても明るめにしたいという方は、グラデーションカラーにすると良いでしょう!

グラデーションカラーとは、根本を暗めの色にして、毛先にいくにしたがって徐々に明るい色にしていくカラーの事です。

伸びてきた時も黒い地毛が目立たず、頻繁にカラーが出来なくても大丈夫なので試してみて下さい。

パーマ

パーマは時間とお金がかかる割に、とれやすかったりするので、なかなか手軽に出来ないですよね。

しかし1度かけるとセットもしやすく、ただ1つにまとめただけでも可愛さがアップするので、すごく良いものです。

なので、かける時に美容師さんとしっかり相談し、長持ちしやすいデジタルパーマにしてみたり、パーマを強めにかける等して、少しでも長く持たせるように工夫してもらいましょう!

4. 元美容師の私がオススメする子育て中の美容院選びとヘアスタイルまとめ

美容院のはさみ
  1. 産後美容院へ行くタイミングは、赤ちゃんの授乳間隔が一定になってくる生後5・6ヶ月頃にして、授乳が出来なくてもおやつやベビー麦茶などでごまかして乗り切りましょう。
  2. 子供連れでも対応してくれる所や、家の近くで美容院を探してみたり、子育てママの気持ちを理解してくれる美容師さんを見つけて、少しでもママが気軽に美容院へ行けるようにしましょう。
  3. ロングスタイルにすると多少伸びてきても気になりません。またまとめる事で邪魔にもならず、アレンジ次第でお洒落も楽しめるのでおすすめです。カラーやパーマも美容師さんと相談し、長持ちするように工夫してもらいましょう!

 

子育て中はなかなか美容院へ行けないママが多いと思いますが、身だしなみはとっても大切です。

たまには美容院でリフレッシュをし、気持ちよく子育て生活をしていきましょう!

スポンサーリンク