子育てに病気はつきもの?意外なところに原因があった!その予防法は…

咳をする女の子

スポンサーリンク





子育てをしていると、子供が病気にかかってしまう事ってよくありますよね。

子供が病気になると、本人がつらいのは勿論、看病するママも大変です。

そして、ママは結構な確率で、子供から病気をうつされてしまいます。

私もよく、子供を看病していて病気をうつされ、自力で治しています。

でも、これは子供が小さいうちは免疫力が少ないため、仕方がありませんが、大きくなっても病気にかかる場合は、免疫力の問題ではなく、他に原因があるかも知れません。

ここでは、私の子供が病気にかかりやすくなった原因と予防策をご紹介します。

1. 咳が止まらないのは病気?

ウイルスとばい菌とマスク

私の娘は、幼稚園に入った頃から頻繁に熱を出すようになりました。

コンコンと咳を出すようになったら、要注意!

あっと言う間に高熱が出て、1週間お休みする何てこともザラでした。

病院に行って薬を飲んでも、薬を飲んでいる間は調子がいいのですが、しばらくすると、また熱が出て…の繰り返しで、なんだか一年中具合が悪い感じです。

特にエアコンをつけるとコンコンと咳を繰り返すように。

始めはエアコンのつけすぎで、空気が乾燥しているのかな?と思い、加湿器を買って部屋を加湿していました。

でも一向に良くならず、1年中なんとなく微熱が続いている感じです。

大病を疑って休みの度に、何度も大学病院や名医にかかりましたが、異常なしとのことでした。

2. 咳と病気の原因は…

点滴を打つ女の子

さらに小学生に上がってから、ひと冬にインフルエンザに2回もかかることがありました。

A型・ B型両方で、それは予防接種済みのものでした。

しかも、その冬は家族全員でインフルエンザにかかるという有り様。

後になって分かったことですが、学童の加湿器にカビが大量発生していたそうです。

そのカビを、子供が毎日吸い込んでいたせいで、咳が止まらず、免疫力が弱まって病気にかかっていたかと思うと…今考えてもゾッとします。

3. 病気の原因はカビにある

エアコンクリーニング

そこで、まずは家の掃除を見直すことにしました。

加湿器やエアコンの中には、想像以上にカビがたまっていて、うちの娘が咳が止まらなかったように、それが原因で気管支炎にかかる事例も少なくないようです。

真夏や真冬など、エアコンをずっと付けっぱなしの時期は気付きにくいですが、エアコンをつけると決まって咳が出るという方は要注意です。

うちの娘もエアコンを付けると咳をしていたので、学童の加湿器以上にカビがたまっていると思い、プロの業者に依頼することに。

すぐに予約を入れ、数日後に洗浄をしてもらったら、バケツいっぱいに墨汁のような真っ黒い液体が…。

「この液体のほとんどがカビの成分ですよ!」と業者の方に笑顔で言われた時には寒気がしましたね。

エアコンのクリーニングは定期的にやった方がいいと、改めて感じた出来事でした。

次にお風呂場ですが、ここは防犯上の理由から、窓を閉めきってしまいがちです。

でも冬場、どんなに寒くても換気を怠ってはいけません。

特に、最近のお風呂は保温性が高いゆえ、カビが生えやすいそうです。

お風呂に入ったときに咳が出てくるなんて場合も、注意が必要ですよ。

天井についていた菌が、水滴と一緒に落ちてくるかも知れないです。

最近では、「すきま風」なんて言葉も聞かなくなりましたが、家自体も気密性が高くなっていて、外気に影響されにくい分、昔に比べ菌が繁殖しやすい状態になっているようです。

昔の木造住宅はすきま風だらけだったけれど、そのせいで菌が繁殖しにくかったなんて皮肉ですね。

私がカビを発生させないために、念入りに掃除した場所はこちらです。
  • お風呂場
  • 洗濯機
  • エアコン
  • 加湿器

 

通常エアコンの掃除は、業者にお願いすると1万円以上はかかります。

エアコンプロが教える100均グッズでできるエアコンクリーニング。

この動画をみて、総額540円でお得に掃除してみて下さいね。

4. 身体の中から病気予防

野菜スープ

つぎは体の中から免疫力をつけて、菌を寄せつけない身体作りを目指しましょう。

特にインフルエンザが流行る冬場は、シチューなどでバランスよく栄養を取りましょう。

わが家は1年中、野菜スープを常備していて、朝はこれに卵やソーセージと塩コショウ、夜はお味噌で味付けをして、毎日野菜をたくさん取るように心掛けています。

夏場は+トマトで、冷製ラタトゥイユが定番ですよ。

また、疲れている時などは、ルーを入れてわずか5分でカレーにして、手抜きをするのもオススメですよ。

手抜きで空いた時間は、睡眠時間や自分の自由時間にすると、ストレス解消で免疫力も高まります。

5. 子育てに病気はつきもの?意外なところに原因があった!その予防法は…まとめ

  1. 子供の病気の病状は特徴を見極めて、原因を突き止めましょう。
  2. 病気の原因菌は思わぬところにも!外出する際はアルコール除菌を常備するなどして、菌の侵入を防ぎましょう
  3. 家の中、特に水回りの掃除と換気を心掛けて、菌の繁殖を最低限に抑えましょう。
  4. 野菜とタンパク質をしっかりとって、丈夫な身体作りを目指しましょう。

 

もうこれで、「咳が止まらない!」なんて病気に悩まされることも無くなりますよ。

ただし、掃除をしても咳が止まらない場合は、すぐにお医者さんにかかって下さいね。

信頼できる、かかりつけ医を見つけて、安心して子育てをしていきましょう。

スポンサーリンク