子育て中に化粧品が合わなくなった!知っておくべき3つの改善法

鏡を見て肌を気にする女性

スポンサーリンク





女性にとって、子育て中の肌トラブルは、化粧のノリも悪くなってしまい、自分に自信が持てなくなる原因でもありますよね?

せっかく新しい化粧品に変えても、間違ったケアをすると更に肌はトラブルを引き起こしてしまいます。

私も子どもを産んでから、ホルモンバランスの崩れで敏感肌になってしまいました。

でも、ある方法を試したら、少しずつ肌の調子が良くなっていったんです。

ここでは、私が実際に試して効果があった、肌の改善法をご紹介します。

1. 肌のトラブルって何で起こるの?

考える人

肌トラブルの大きな原因は、ホルモンの変化によるものだって知っていましたか?

妊娠中も新たな命を一つの体で成長させるために、ホルモンバラスは大きく変わります。

更に、産後はホルモンが元に戻ろうとしますが、毎日の子育てのストレスを抱えながらだと、ホルモンもなかなか落ち着かないんです。

そして、毎月くる月経によってもホルモンバランスは変化を繰り返します。

ホルモンは急激に安定するものではないので、時間もかかります。

そのため、少しでも肌のトラブルが改善できるようにしたいものです。

2. 私が実際に試して効果があった3つの改善法

タオル

1. 2分で始められる蒸しタオルケア

子育てをしながらだと、なかなかエステに行く時間なんて作れませんよね…。

私の場合、金銭的にも余裕がなかったので、マッサージ屋さんに聞いて実践した簡単技を紹介します。

 

用意する物は1つだけ

顔が隠れる程度の細長いタオルです。

手順

  1. タオルを水道水で濡らして、滴り落ちない程度に絞る。
  2. 4分の1に畳んでから、電子レンジで1分20秒温める。
  3. タオルの端をつかみながら細長く2分の1に畳みなおす。
  4. 顔にU字を描くようにタオルを乗せる。
  5. タオルが冷め切らないうちに、汗を拭きながらタオルを取る。
  6. 使用している化粧水と保湿クリームをつける。

注意点

※人によって熱さの感じ方が違うので、火傷に気を付けて下さい(心地よいと感じる温度が丁度いいです)

 

「たったこれだけ?」と思いますが、これだけでも毎日続けると、かなり血行がよくなって肌質も改善します。

何より気分がスッキリして、朝にやると 『今日も一日がんばろう!』という気分になり、夜にやると体がリラックスしてぐっすり眠れます。

気分が落ち着くことによってホルモンバランスもよくなります。

タオルと水とレンジだけ、時間もお金もかからないしコスパ最強ですよ。洗顔する女性

2. 1日2回の洗顔はしない方が肌にストレスがかからない

あなたは洗顔を朝と晩の2回していませんか?

ホルモンバランスが崩れている最中は肌が敏感になります。

そして、皮脂を落としすぎると余計に肌にストレスがかかって、敏感肌になってしまうんです。

私も妊娠する前と同じように、1日2回の洗顔をしていたのが原因で敏感肌になってしまいました。

ですが、顔を洗わないわけにはいきませんよね。

なので次のやり方に変えました。

手順

  1. 朝は水洗いのみで化粧水とクリームを塗ります。
  2. 夜は化粧をした日は、化粧落としをしてから、洗顔をして化粧水とクリームを塗ります。
この方法をやってみて良かった点は、朝は何かと忙しいのですが、少しだけスケジュールに余裕ができたことです。
悩んでいる女性

3. 肌に合う化粧品探しは化粧品アドバイザーに相談する

どの有名な化粧品や化粧水を使っても肌に合わない事ってありませんか?

私も肌に合うのを自分で探して、いくつもの化粧品や化粧水を使いましたが結局見つからなかったんです。

そこで聞いたのが、プロの知識をもったアドバイザー販売員さんです!大手のドラッグストアには、研修を受けた「化粧品アドバイザー」という職員の方がいます。

そのアドバイザーさんに「肌質をチェックして下さい」と言うだけで、無料で肌質チェックを受けることができます。

肌質チェックを受けた後に、肌トラブルの悩みを話して、自分に合った化粧品を探してもらうという方法です。

アドバイザーさんは、自分の勧めた物が、もし合わなかった場合のことも踏まえて、サンプル品などをお試しに渡してくれることが多いんです。

私も化粧品アドバイザーに相談したことで、短期間で今の化粧品や化粧水に巡り合うことができたんです。

3. 子育て中に化粧品が合わなくなった!知っておくべき3つの改善法まとめ

草原と青空と雲

子育て中に、急に化粧品が合わなくなってしまうことは、誰にでもあるトラブルです。

そのトラブルを1人で解決しようと努力するのは悪いことではないと思います。

ですが、プロの人や経験者の方に聞いた方が手っ取り早く、時間もお金もかかりません。

お肌トラブルの解決は、毎日の子育てで、神経を張りつめているのを少しでも緩ませることできる瞬間です。

小さな悩みはやがて大きな悩みに変化するものです。

小さな悩みは小さなうちに解決して、ホルモンバラスを整えていくのが最善の方法だと私は思います。

スポンサーリンク