1人で子育て?旦那が仕事で忙しいママのストレス原因と解消法

イライラする女性

スポンサーリンク





“イクメン”という言葉があるように、子育ては夫婦でやる時代になってきましたね。

しかし、旦那さんの仕事が朝から深夜までの激務や長い期間の出張の場合、たまの休日も家族サービス日ではなく、旦那の休日になってしまい、ほとんどママ一人の子育てになっている人も多いのではないでしょうか。

ただでさえ大変な、子育てと家事もしなくてはならないですし、共働きの方は更に仕事も加わってきます。

ストレスだって溜まりますよね。

私の旦那の仕事は休みが少なく、年末年始・お盆などの連休すらありません。

帰宅時間は早いものの、まだママっ子の娘は食事・お風呂・寝かしつけなどのお世話は、ママ以外拒否だったのでほとんど私一人での子育てになってしまいました。

その為、旦那も子育て担当=私という感じに…。

仕方がないとは思いつつ「この子のパパは誰?」と思わずにはいられませんでした。

そんなストレスを抱えた、ママ達のイライラ原因とその解消法を紹介します。

1. ホルモンバランスの影響

鬼嫁

新婚生活では夫婦仲が良かったのに、子供を産んだ途端ママが“女”から“母”になり、夫婦仲が変わってしまった…なんて話をよく耳にします。

これは、出産した事によるホルモンの影響でイライラしやすくなり、我が子を守る動物的な本能で「ガルガル期」なんて呼ばれています。

赤ちゃんを守る為、周りへ攻撃的になってしまい、それが1番身近にいる旦那に向かう事で、優しかった嫁が鬼嫁に豹変する事も少なくありません。

おそらく私もその中の一人でしょう。

このホルモンの影響は、ママ自身どうする事も出来ません。

なので、子育て中イライラしてしまっても、「ホルモンの影響のせいなのだ」と割り切って、自分を責めないようにしましょう!

もちろんパパもママを責めないで下さいね!

2. 思い通りにいかない子育て

泣き叫ぶ赤ちゃん

子育てに「ちょっと待って」は通用しません。

何をしていても、どこにいても子供は関係なく愚図り出しますし、急いでいる時に限って服を汚し、肌着からすべてお着替えなんて当たり前。

部屋を掃除しているそばで散らかし始め、料理をしていても抱っこ要求で泣きだし、気付けば部屋はごちゃごちゃで料理も中途半端…。

子育てで忙しくても大丈夫!1日たった10分で出来る簡単な掃除法とは

2016.12.27

自分のやりたい事を最後までちゃんとやりきれないのは、本当にストレスになりますよね。

子育ては色々な悩みや不安が出てきますが、1番共有したい旦那さんが仕事で話す暇がないと、プレッシャーと不安でママのストレスは増える一方です。

でも、この悩みや不安、ストレスを共感し解消してくれるのは、やはり同じ経験をしたママだけなんです。

私も同じ環境の友人には本当に支えてもらいました。

子育てを手伝ってもらうわけではなく、ただ日常の出来事を話し合い、共感し合うだけで気持ちが随分と楽になります。

また、子育てサロンへ行き色んなママと話してみても、やはり子育ての悩みや不安は共通しています。

悩んでいるのは自分だけではないという安心感と、新たな情報も得られるので、一人で悩まず、理解してくれる人に話す事が重要だと実感しました。

それに近くにママ友がいなくても、電話で友人や母に話す事も出来ますし、近所の子育てサロンへ行って、同じ境遇のママと話をしながら、子供同士遊ばせると子供にもママにも良いですしね。

孤立していませんか?子育てママが友達を作るためにやるべき4つのこと

2016.11.29

3. 旦那の協力と理解

絵本を読む家族

旦那さんが子育てに対して協力と理解があるかないかで、ママのストレスはかなり違ってきます!

私の旦那も、最初は休みの日でもオムツ替えすらせず、私に任せっぱなしでした。

たまに少しやってくれると私も次に期待してしまい、その期待はバッサリ裏切られイライラ。

でも面白い事にイライラを通り越すと諦めがつき、肝が据わるというか…。

「もういいわ!一人でやってやる!」って気持ちになり、「あぁこうして肝っ玉母ちゃんが出来上がるのだな」と妙に納得してしまいました。

そこで私は協力ではなく、理解してもらおうと考え、子育てのリアルが書いてある記事を旦那に教えました。

私が伝えるよりも、旦那自身で子育ての大変さを理解し、気付いてほしいと思ったので、あえて私からこうしてほしいなどの要求はしませんでした。

その甲斐あってか、多少部屋が散らかっていても、ご飯が手抜きであっても「今日は大変だったのだな」と旦那が理解してくれるようになり、今では2人の子育てでまわらない家事を自らやってくれ、すっかり”家事メン”に変貌をとげました!

仕事で時間がない旦那さんも、協力は出来なくても理解はできるはず。

理解の有無で本当に変わってくるので、まずは理解してもらう事から始めてみましょう!

4. 1人で子育て?旦那が仕事で忙しいママのストレス原因と解消法まとめ

  1. ホルモンの影響は仕方ないので受け止める
  2. 共感は最高のストレス解消法なので話し相手を見つける
  3. 旦那からの理解→協力につなげる

 

これが私の実践したストレス解消法です。

これでもう快適な子育てができ、ママの笑顔も増えますね!

ただし、周りへの感謝の気持ちは忘れずに!

スポンサーリンク