子育て中のあなたへ!1日たった10分で出来る断捨離法を教えます!

ブロックで遊ぶ男の子

スポンサーリンク





数年前から、年末になると必ず耳にする「断捨離」という言葉。

でも、子育て中のママは忙しくて、断捨離なんて絶対ムリ~!という方も多いですよね。

実は私も、つい数年前まで物があふれかえる汚部屋で暮らしていました。

でもある日、1才になる息子が私が目を離した隙に、リビングの電気ケトルのお湯で腕にやけどをしてしまったのです。

幸い大事には至らなかったのですが、状況を見た限りでは、コードが足にからんで転倒したようです。

それ以降、日に日に行動範囲の広がるわが子を見守っていましたが、24時間態勢でガン見しているわけにもいかず…。

ついに、ものぐさな私でさえ「子供の安全のために、子育て中だからこそ断捨離をする!」と いう考えに変化したのです。

そこで私が実践した、1日たった10分で「家族が集う、子供も安心して遊べる部屋」にする断捨離法をご紹介します!

1. まずは小さな空間、冷蔵庫の中から始める

冷蔵庫を開ける手

私はまず最初に、一番目の届きやすい冷蔵庫の中から断捨離を始めました。

冷凍庫の中にある、もはや記憶にないものを捨てたり、夕飯に食べたり。

期限があるようでないような調味料はどうしよう?と相当悩みながら、毎日10分コツコツと 整理しました。

ここで判断に困るのが、どれがいるもので、どれがいらないものか?と言うこと。

私は悩んだ挙句、「1週間」と「1 か月」という2つの枠で分けることにしました。

野菜や鮮度の短いものは「1週間」、調味料や保存もの、冷凍食品などは「1か月」も経つと賞味期限が切れるものが多く、この2つの目安で大体処分することができました。

整理しておくと

「1週間」 野菜、肉魚、牛乳など
「1か月」 調味料、乾物、冷凍食品など

あと足りない食材は防災対策も兼ねて、缶詰でストックしておくという感じです

週末にスーパーに行ってもこの2つを目安に買い物をするので、今日買う?買わない?の判断も付きやすく、無駄なものを買うことがグッと減りました。

今すぐ出来る子育てママの防災対策!我が子を守る3つの事とは

2016.11.21

2. 同じやり方でリビングの断捨離に挑戦する!

リビングを掃除する女性

冷蔵庫が片付いたので、次はリビングの断捨離に挑戦してみました。

いきなり全部はできないので、今日はテーブルの上、次の日はおもちゃ箱1つといった感じに、分けて片付けてみることにしました。

冷蔵庫と違って物が多いリビング、特に子育て中の子供のおもちゃの断捨離にもかなり悩みま した。

そこで、ここでも要るものと要らないものを「今遊んでいるおもちゃ」と「しばらく遊んでいないおもちゃ」2つの箱に分けることにしました。

そして「しばらく遊んでいないおもちゃ」は 1か月~したら近所のお友達にあげたり、フリマで売ったりして処分していきました。

すると最初は3つあったおもちゃ箱も2つに減らすことができ、断捨離成功です。やったー!

でもこのやり方で、永遠におもちゃを断捨離していくと、エンドレスになりそうとも思いました。

あっ、でも子育てが終わって子供が大きくなったら、子供自身で断捨離できるようにするのが理想ですけどね。

ちなみに、わが家ではリビングのおもちゃ箱に、イケアの「TROFAST トロファスト」を使用しています。

手頃な大きさと丈夫さがおもちゃ箱にぴったりです。

他にはヨーカドーの「ハッピーバケット」や、カインズやニトリでも人気のものがあるようなので、自分の身近にあるお店でいくつか買い揃えると、 子育て中の部屋とは思えないほど、スッキリ感が出るのでおすすめです。

最後に、どうしてもイメージがわかないという子育て中のママさんは、イケアの動画をリンクしておくので参考にしてみて下さいね。

3. 子育て中のあなたへ!1日たった10分で出来る断捨離法を教えます!まとめ

ホールケーキ

こんな調子で1つずつ汚部屋を片付けていくと、わずか3ヶ月の間に家全体が大分スッキリしてきました。

以前はリビングにあった、電気ケトルもキッチンの空いたスペースに移動。

子供が誤飲やけがをしそうなものは、今では遊び場であるリビングにはほぼ見当たりません。

回覧板を持ってきた隣の奥さんからも「あれ?リフォームしたの?」なんて言われるようになったんです。

気を良くした私は、すっかり断捨離の虜になりました。

そして、断捨離の本を数冊購入し愛読 → 片付け、さらには子育てそのものを楽しいと感じるようになりました。

また、断捨離によって余ったお金は、ちょっと豪華なおやつを買うようにしています。

この際、食べ物を購入するのが私のポイントです。

休日に少しだけ美味しいものを食べながら、家族でのんびりするとなんだか幸せな気分になれますよ。

それが、毎日忙しく子育てに追われ、10分間の断捨離へと励む、私と家族へのささやかなご褒美ということにしています。

スポンサーリンク