ママが気になる子育て中の動悸!その原因と対処法は?

胸が苦しい女性

スポンサーリンク





普段生活をしていて、何もしていないのに急にドキドキしたり、息苦しさを感じたりする事ってありませんか?

私も先日、娘達とご飯を食べようとした時に、急に少し動悸がして気持ち悪くなりました。

そんなにひどい訳ではなく、本当に軽い感じだったのですが、この感覚は、私が社会人になりたての頃によくなっていたものと同じでした。

私は美容専門学校卒業後、数店舗のお店を経営している地元では少し大きめな会社に就職したのですが、最初の下済み時代の数年間は、今まで経験した事がない厳しい上下関係と、朝早く夜も遅い慣れない生活をして大変な時期がありました。

その時は毎日のように心臓の動きがおかしく、激しい動悸が起こり、気持ち悪くなっていたのですが、気になりつつも、忙しさのあまりそのままにしていたら、いつの間にか動悸はなくなりました。

では、このような動悸はなぜ起こるのでしょうか?

動悸の原因とその対処法についてご紹介します。

1. 動悸の原因

手づかみで食事をする子供

普段生活をしていて、緊張したり、驚いたりした時に動悸が起こりますが、何もしていないのに動悸を感じる場合は、ストレスが関係している事があるようです。

私が社会人になりたての頃に体験した動悸は、間違いなくストレスからきたものだと思いますが、先日、ご飯を食べる際に感じた軽い動悸も、ストレスからくるものだったのでしょうか?

確かに、娘達とのご飯は毎回戦争です。

3歳の娘は遊びながら食べだし、私が無理やり食べさせなければ食べ終わらず、1歳の娘はテーブルに乗り出し、手づかみした食べ物は床に投げつけ、手も服もご飯だらけになっています。

慣れてしまってあまりストレスと思っていなくても、どうやら体は正直なようです。

このように、子育て中に動悸を感じた場合は、自分では自覚がなくてもストレスが原因となっている事があります。

他にも、夜中の授乳による睡眠不足や出産時の疲労、年齢による体力の低下なども考えられるので、子育て中の動悸の原因は沢山ありますが、軽いものであれば大抵一過性のもので、慣れてくると落ち着く場合が多いようです。

2. 動悸から疑われるもの

病気の危険性

激しい動悸を感じると、何か病気なのではないか?と不安になりますよね。

子育て中の動悸から疑われるものは、一体どんなものなのでしょうか。

自律神経失調症

活動する時に使う交感神経と、休む時に使う副交感神経バランスが崩れてしまうものです。

ストレスや不安が多い生活で常に交感神経が働き、副交感神経の働きが鈍くなってしまい、何もしていない時にも動悸などの症状が出てしまいます。

これは検査をして、何も異常が見つからなかった時に疑えるものなので、自己判断で決めつけずに、気になるようなら循環器科へ受診してみて下さい。

産後うつ

産後うつは、出産後に2週間以上落ち込んだり、動悸・過呼吸・めまい・不安感などの様々な症状が出ます。

発症する時期はそれぞれ異なり、産後すぐに発症する人もいれば、数か月経ってから発症する人もいるようです。

産後女性の10%~20%はかかると言われているので、動悸以外でも当てはまるものがあるようなら、心療内科や産婦人科を受診してみると良いと思います。

その他の重大な病気

動悸には、色々な心臓の病気が疑われる場合や、心臓以外でも何か重大な病気になっている可能性もあるので、自己判断せず、あまりにひどいようなら1度病院でしっかり検査をしてもらいましょう。

3. 動悸の対処法

リラックスしている女性

病院で検査をしてもらい、何も異常が見られなかった場合は、ストレスや不安感からきているものなので、治療法はとにかく不安やストレスを軽減させる事です。

子育て中は、なかなか思うように出来ずにイライラしてしまう事って多いと思います。

これは、子育てを完璧にこなそうとする人ほどなりやすいようです。

自分の中でルールを決めてしまい、それが出来ないと不安やストレスに繋がってしまうので、子育て中は完璧を求めず「まあいいか」、「出来なくても大丈夫」くらいの気持ちでいる事が大切です。

私も2人の娘を見ていると、たまにふっと物凄い責任感と不安を感じる事がありますが、そんな時は、友人から言われた「子供って親がたいした事しなくても勝手に育つから大丈夫」という言葉を思い出すようにしています。

子育て中は「なんとかなる」という気持ちを持つことも必要だと思うので、あまり重く考え過ぎないようにしていきましょう。

また別の事に意識を向けると気分転換にもなり、不安やストレスが軽減されやすいです。

自分が好きな事を夢中になってやってみたり、外に出て体を動かしたり、自分に合った気分転換法を見つけて、不安やストレスを軽減していきましょう。

子育て中の気分転換!ストレスが溜まった時に試したい6つの方法

2016.12.04

4. ママが気になる子育て中の動悸!その原因と対処法は?まとめ

  1. 動悸は子育て中の寝不足や疲労・ストレスが原因となっている事があり、軽いものであれば一過性で落ち着く場合が多いでしょう。
  2. 動機がひどくなると、自律神経失調症や産後うつ、その他の重大な病気になっている可能性があるので、自己判断はやめて病院で検査しておきましょう。
  3. 検査で異常が見られなかった場合の治療法は、とにかく不安やストレスを軽減させる事です。子育て中は気分転換をしながら、物事を気楽に考えるようにしていきましょう。

 

子育てにはストレスが付き物です。

それに加えて寝不足や疲労があって大変だと思います。

でも子供の成長はあっという間で、子育ての時間はいつの間にか過ぎていくので、今を大切にしていきたいですね。

適度に力を抜きながら子育てを楽しみ、どうしても体調が良くない場合は無理せず病院へ行き、ママ自身の体も大切にしていきましょう。

スポンサーリンク