子育て新米嫁VS孫と息子が可愛い姑との同居で私が学んだこと

嫁と姑

スポンサーリンク





嫁と姑の問題って、いつの時代でも変わりませんよね。

よっぽどの仲良しじゃない限りは、何かと気を使うので大変です。

私は19歳の時に結婚をして、旦那の実家へ入りましたが、姑との関係にかなりの苦労をしました。

ここでは、そんな私が当時の体験や失敗から学んだ事をご紹介します。

1. 姑からの宣戦布告

ミニチュア兵士

仕事が長続きしない夫が原因で、結婚からわずか6か月で生活困難になりました。

そんな私達を見かねた舅は同居を提案してくれました。

面倒見が良く、気さくな舅は私も大好きでしたが、問題が姑の方・・・。

10年経った今思うと、とても常識が無い人でした。

相手に対する態度の温度差が激しく、近所でも評判のお天気屋さん。

私も分かってはいましたが、娘が産まれたばかりだし、姑の性格を分かった上での結婚でしたので、何かと問題があるだろうと覚悟をしたつもりでした。

しかし、それは甘い覚悟でした…。

気合を入れて、同居前にご挨拶に行こうと、旦那の実家へ行った時の事。

ニコニコと話をしてくれる舅と対して、姑は一切口を開かず私には完全無視です。

「無視って・・・オイオイ、そんなに同居が嫌なの!?っていうか、息子が働かないからこうなったんですけど!!」そんな事を思いながらも、子供の為、生活を安定させる為だと自分に言い聞かし、なんとかイライラを抑えました。

こうして、無視という宣戦布告から嫁と姑の戦争の幕が開いたのでした。

2. 台所は女の社交場であり一番危険な場所!?

台所で一緒に料理をする嫁と姑

同居する上で、台所は嫁と姑が2人きりになりやすい場所です。

嫁としては、この場で姑と仲良くなりたいもの。

しかし、第一関門がココにありました。

それは姑が凄くキレイ好きで、台所は生活感が無いほどのピカピカだという事と、冷蔵庫を開けるのに気を遣うという事。

無視した事を忘れているの?と思うほど、普通の態度に戻った姑から、「好きに使っていいから」と言われましたが、典型的なО型の私は、哺乳瓶を洗うために台所を使う事でさえプレッシャーを感じていました。

台所は家族にもイジられたくないらしく、米とぎや茶碗洗いをやらせてもらえる程度。

結局、私があの台所で料理をさせてもらう事は2回しかありませんでした。

なのに、「嫁が全く料理しない」と親戚中に言っているのを聞いてしまったんです。

「冷蔵庫も料理も別々にしたい」なんて言いたい放題。

さすがお天気屋の姑、私に言った事とは全然違います。

旦那が「それは違うだろう」とフォローをしてくれましたが、可愛い旦那が、嫁の味方になったという事もあり、後味がかなり悪くなってしまいました。

その結果、翌日からは自分達の部屋へ小さな冷蔵庫を買ってきて、ジュースやおつまみ程度の物は部屋で食べる事になりました。

でも台所は一つしかないので、別々に作るのはすごく気まずいです。

このように、台所への縄張り感が凄い姑だったら、無理に嫁と姑が2人で台所に立つのは止めた方が良いでしょう。

炊事担当を明確にするのも大事です。

3. 子育ては教わる!時には伝える!

子供を姑に預けて働きに行くママ

鬼にしか見えない姑も、時には人生の先輩として勉強させてもらう事もありました。

それは子育てについてです。

子供が子供を産んだような私は、子育てに関してもまだまだ新米の身。

姑のご機嫌が斜めの時だと、私に対しての無視は続きましたが、晴天の時は夜泣きや病気、離乳食など色々な事を教わりました。

そして姑は、孫が可愛くてしょうがないのか、やたらと世話をしたがりました。

そんな時私は、姑に子供のミルクや寝かしつけをお願いしました。

姑も心のどこかでは、色々教えたいと思う気持ちがあるようですね。

なので、時には子供の世話を頼ってみるのも、良い甘え方だと思います。

ただ、やって欲しくない育児方法をハッキリと伝えることは、同居をする上で大事な事だと思います。

私の場合は、子供の前でタバコを平然と吸う姑に耐えられず、「病院の先生から、子供がヤニに臭いってめちゃくちゃ怒られたから、台所で吸って欲しい!」という感じで伝えました。

実際には先生からは何も言われてませんが、やめて欲しい時は、姑の子育て方法を否定するような言い方ではなく、尊重しながら自分の意見を伝えると良いです。

断る基準を持つための動画です。

4. 子育て新米嫁VS孫と息子が可愛い姑との同居で私が学んだことまとめ

  1. 同居は今が嫌でも、長い目でみて判断をしましょう。
  2. 台所は女の縄張りです。自分の担当を明確にして、無理に入らないようにする事も大切です。
  3. 孫の世話をお願いしてみたり、子育ての方法を教わるのもコミュニケーションの1つです。

 

私は旦那の不倫が原因で離婚しましたが、この同居生活で学んだ事を活かしたお蔭で、再婚相手の姑とはとても仲良しで上手くやっています。

あなたも参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク