笑顔で子育てするのがいい理由!私の感じた3つの効果とは?

ママと赤ちゃん

スポンサーリンク





よく「笑顔で子育てをしましょう!」とか育児雑誌などに書いてありますよね。

しかし毎日子育てをしていると、気が付くとイライラしていたり、子供を叱っていたり・・・。

可愛い我が子を見ているだけで、自然に笑顔になってしまうこともありますが、笑顔ばかりという訳にはいきません。

私ってこんなに短気だったかしら?なんであれ位のことで怒っていたの?と反省ばかり。

眉間にしわができて、普段から怒り顔になっているかも知れません。

それでは子供のためにも、自分自身のためにもよくありませんよね。

そこで、私が子育てをしていく中で「笑顔」ってやっぱりいいんだな~と実感したエピソードをご紹介します。

1. ママの笑顔で自信が生まれる

笑顔の女性

ある日、4歳の息子とお風呂に入っていた時のことです。

幼稚園の同じクラスの女の子にお人形さんみたいに可愛い女の子(私目線で)がいるので、息子に「○○ちゃんって本当に可愛いよね」と言うと、息子は「ママの方が全然可愛いよ」と言ったのです。

嬉しい私に「そのお顔のまま鏡見てごらん?」と顔をぐるりと鏡に向けてみると、髪の毛は濡れている、勿論ノーメイク・・・。

全然、可愛くありませんでしたが、私は息子の「可愛い」の言葉で紛れもなく笑顔だったのです。

私は息子に「じゃ、ママの子だから□□はもっと可愛いよ」と言いました。

息子は嬉しそうに「そうなんだよ、ボク可愛いんだよね」と照れくさそうに言いました。

ただのじゃれ合いみたいですが、息子は私の笑顔が好きなんだとその時思ったのです。

私の笑顔によって、息子は自分が好きになっていることにも気付きました。

自分は愛されているという自信が生まれている証拠かなと思ったんです。

意識できる時は、いつもこんな笑顔でいてあげたいなと思った出来事でした。

2. 笑顔は人間関係を作る

元気に遊ぶ子供たち

私は仕事柄たくさんの親子に会うのですが、子供も、親御さんも様々・・・。

中にはお会いするといつも笑顔のママがいるんです。

その方とは、長い付き合いで私が目標にしたいママでもあります。

一方、いつもキリリっとしたママにお会いする時は、いつも背筋を伸ばして緊張してしまい、「どう思っていらっしゃるかしら?」と邪念が生まれて自分の話がきちんと出来ていない気がします。

笑顔のママのお子さんも遺伝なのか、いつも笑顔で友達も多く人気者です。

人当たりもよく、何事にも自信からか好奇心旺盛で気負いしないんです。

その姿は微笑ましいです。

我が子によい人間関係を作っていって欲しいのは親の願いでもありますよね。

将来、いじめの加害者にも被害者にもなって欲しくないですし、それは社会に出ても同じこと。

この親子を見ていると、親子の信頼関係をきちんと築けているように感じます。

それは、このママの『笑顔の力』なのかな?といつも思うんです。

3. 笑顔で癒される

アシカショー

先日、息子と水族館に行った時のことです。

私たち親子は、アシカショーをやるというので気合を入れて、始まる大分前から前の方を陣取り座っていました。

開始前に後ろを振り返ると、休日だったからかすごい人だかりになっていました。

ショーも終盤になり、司会のお姉さんがクイズを出しました。

『あいうおお』さて、なんでしょう?

私はクイズが得意。
素早く『おに』だよ、『お』が2つあるからね!と大きな声で息子に自慢気に教えました。

すると、答えは「笑顔」でした。
『え』が『お』になっているからです。

そして、アシカはニヤッと笑い、笑顔を見せる芸を見せてくれました。

「ワーッ」という大歓声と共に、振り返るとそこにいた大勢の人たちがみんな笑顔だったのです。

アシカの芸が上手だということもあると思うのですが、あの笑顔にそこにいた全員が笑顔になれた。

笑顔の力って凄いなと思いました。
そして、みんなが癒されたと思います。
笑顔は心にもいいんですね。

その後、主人に「節分が終わったんだから『おに』はないでしょ」、息子に「ママ、節分に『おに』はいなくなったよ」と言われ、笑顔とは真逆な答えに恥ずかしい思いをしました。

答えが『おに』だったら、アシカは鬼の顔をしていたかな?

4. 笑顔で子育てするのがいい理由!私の感じた3つの効果とは?まとめ

  1. 我が子はママの笑顔が好き。そんなママに似ている自分が好き!ママの笑顔は愛されている証拠です。
  2. 笑顔で親子の信頼関係が築ける。それが我が子の心をよりよく育てることに繋がります。
  3. 笑顔で周りを明るくできる。笑顔は心の栄養です。

 

子育てをしていると、なかなか思うようにいかず、忙しい毎日にイライラしてしまいますよね。

子供に怒るのだって、叱るのだって教育に必要な時もあります。

でもそれ以上にママの笑顔も必要です。

ママの笑顔が周りを明るくし、子供に自信を与えてくれます。

ママ自身も可愛くいるために、少し息抜きをしながら笑顔を意識した子育てをしてみましょう。

スポンサーリンク