子供に習わせたいNo.1の英会話!子育てママは何が気になる?

外国人教師

スポンサーリンク





子供たちの習い事で「習わせたい」NO.1は英語・英会話だそうです。

私の息子の通う幼稚園でも週に1回、外国人教師による英会話の授業があります。

毎日取り入れている幼稚園もあり、今ではほとんどの幼稚園のカリキュラムに入っています。

今や英語教育は当たり前で、幼稚園選びの一つのポイントにもなっているのではないでしょうか。

息子の幼稚園では年中からの課外プログラムも始まり、ママ友とはこの習い事としての「英会話」についての話がよく出てきます。

現に、4歳の息子は2歳半から子ども英会話教室に通わせていますし、友達も何らかの形でほとんどが英会話を勉強しています。

年々、早期学習になっている英会話。

この習い事の英会話について気になることを考えていきたいと思います。

1. いつから始めたらいい?

おもちゃで遊ぶ幼児

学習指導要綱(しどうようこう)が変わり、2020年から英語が小学3年生からになり、5年生からは成績も付くということで、少しでも早い方がというママが増えていると思います。

でも、うちの主人は猛反対で…。

「早くやったって勉強しないヤツはやらないし、やるヤツはやる」という考え。

なので、息子の英会話は私の一存で通わせています。

主人は「日本語もきちんと理解出来ていないのに、まずは日本語だろ」とも。

ママ友の中には「日本語と英語がごっちゃになっちゃうんじゃないか」と心配のママも。

それは、専門家の方たちは否定していますよね。

また別のママは「勉強しているという感覚が付く前に習わせて、自然と身に付けさせたい」と言っていました。

果たして、思い通りに身に付くのか・・・。

私は、発音する能力や聴力は幼児期に育つものだと考えているので、息子を英語教室に通わせています。

十人十色、意見は様々ですね。

2. どんなスタイルがいい?

子供たち

育児書や幼児の雑誌を開けると英会話教材の広告が・・・。
DMもよく届きます。

うちもタダだと思って息子が赤ちゃんの頃、様々な会社から出している資料やサンプルを取り寄せました。

まだ言葉も口にしない息子が、送られてきたDVDを夢中になって観ていたり、そこに映る英語でお喋りするお兄ちゃんやお姉ちゃんが羨ましく、「あんな風になれたらなぁ」なんて思いながら私も観ていました。

何度か教材を説明に来て頂いたりもしました。
感心させられる魅力的なものばかり。

でもそれらは家庭学習になるので、親が熱心にDVDを見せ続けたり、教材を上手に使ってやらなければなりません。

結局、息子が数年後に戦隊モノにハマったりして、もうこのDVDを好んで見なくなったら?と考えて止めました。

幼稚園の友達で、昨年まで英語保育をするプリスクールに通っていた子がいます。

そのママは「先生が外国人で日本人の細やかさや気遣いが欠けていたように感じた」と言っていました。

その子は大人しい子であまりお話をしないので、それがプリスクールのせいかなとママは気にしていました。

ということで、うちの息子は何となくうちに新規開講で勧誘に訪れた教室に通っています。

そこでの仲間もでき、友達に会えるからか毎週1回楽しみに通っています。

仲間意識も強く辞められません。

そして、幼稚園の年中からの課外プログラムは、週3回でなんと小学校6年までなんです。

そりゃ、やらせたら英会話できるようになるんでしょうけど…。

週3回、もし他の習い事をしたくなったり、受験をしたりで通い続けられるのかというママたちの声。

それとは裏腹に、この課外は申し込み殺到でキャンセル待ちとか。

その他にもお手軽な、しまじろうなどの通信教材もありますよね。

英会話も色々な習わせ方があります。

ママの悩みどころです。

3. 費用はいくらかかる?

通帳と電卓とお金

息子が教室を決めた理由は、近所の子と通えることと何より費用でした。

近所のママはすぐに入会を決め、ビックリしている私に「2歳半までに入会したら教材費タダなんだよ!」と教えてくれたのです。

2歳半を過ぎると、なんと50万円もする教材を購入しなくてはならないのです。

それはもう「今しかない!」と思ってしまったんです・・・。

それだけ教材費がかかっても、たくさんの生徒が通っています。

英会話熱の凄さに驚かされました。

気になって他の教室も調べてみましたが、どこも大差はありませんでした。

教室はそれ以外に月謝が掛りますが、どこも1万円前後でしょうか。

幼稚園の課外は週3回で同じ位の金額なので、割安ということも申し込み殺到の理由であると思います。

また、息子が赤ちゃんの時にうちに説明に来て頂いた教材ですが、きちんと揃えると100万円位するんです!勿論、支払い方は色々ですが、自宅で毎日やれるなら・・・それでも高い!!無駄になってしまったら? ほとんど博打です。

ママ友は、その教材を中古で半値で買ったと言っていました。

通信教材は月に2千円程度。
習い方、費用も様々です。

4. 本当に効果はある?

マクドナルドの店内

効果ですが、週1回教室に通わせているうちの4歳の息子で言えば喋れません。

でも、英語は好きです。

食事をしている時に「パパ、今のは英語で言おう!」と話し掛け、
「それ、ちょうだい」「ありがとう」位のことは喋ります。

発音は凄くいいです。
そこは私の狙い通りです。

私が英語教室に通わせていて一番良かったと思うのは、街で出会う外人に気負いしないということです。

先日、電車で私は外人の女性に英語で「英語、話せますか」と聞かれてビックリして「NO!!」と答えてしまいました。

女性はそれでも続けて「〇〇駅は止まりますか?」と質問してきたので答えたのですが、その位なら喋れたのにすぐに「NO!!」と答えてしまったことに後悔しました。

一方、息子はマックで隣に座った外人のおじさんに「何歳ですか?」と尋ねられて「Four」と答え、自分は10歳だと言ったおじさんのジョークも分かっていました。

教室ではただ走り回っているだけと思っていましたが、効果を感じた出来事でした。

もし教室に通っていなかったら、嫌がって泣いてしまったかも知れません。

息子は言葉を喋り出したのが比較的早かったので、教室でも同じクラスで英語を口にするのは息子ばかりで正直、凄いなと思っていました。

でも久しぶりに教室でレッスンを参観してみたら、言葉が遅く真似もできなかった友達たちが、日本語がでるようになった途端に、英語もきちんと発語できていることに驚かされました。

始めは駆け回ったり、自由にゴロゴロしていただけの2歳だったのですが、その姿を見て効果を感じました。

見たり聞いたりのインプットはされていたんだと思います。

5. 煽られているだけ?

スマホを操作する

ママ友の中に断固として英会話を習わせないママがいます。

他はたくさん習い事をさせているのに・・・です。

そのママは私たちが子供だった時と今が違うように、「この子たちが大きくなったら、英語なんて喋れなくたってコンピューターがその代わりをしてくれるよ」というのです。

また「どうしても話せるようになりたいなら留学させるのが一番」だから、習わせる必要性を感じないとのこと。

「学校で英会話の授業が始まるとか、これからは英語くらい話せないと仕事に就けないとか、みんな煽られているだけだよ」と言われ考えさせられました。

6. 子供に習わせたいNo.1の英会話!子育てママは何が気になる?まとめ

  1. 英会話を赤ちゃんの頃から習わせる家庭もあると思いますが、英語嫌いにならないのが一番なので、本人が必要だと感じてからでも良いと思います。
  2. 英会話教室に英会話教材による自宅学習、英語保育の幼稚園やインターナショナルスクールなど様々です。どんなスタイルにするにせよ、ママも子供と一緒に勉強する姿勢が大切だと思います。
  3. 費用は習い方によって様々ですが、決して安くはありません。子供のための見極めや選択は大事です。
  4. 効果も子供任せにして結果ばかりを見ないようにしたいものです。
  5. 余りに世間の話に流されてはいけません。親としての意見をしっかり持って勉強させていきましょう。

 

テレビでちょうどこの内容をテーマに子供達にインタビューしているのを観ました。

ほとんどの子供は「英会話を習いたい」でした。

その理由は単に楽しそうだからとか、自分の夢のためにサッカー選手になりたいからとか、オリンピックに出たいから…でした。

習いたくない子供は難しそうだからという答え。

本当に必要ならば、その難しいを超えて自分で頑張って勉強をしなくてはなりません。

私たち親世代は、これからグローバルになるであろう未知なる子供の将来のために、何が自分の子供にとって良いのか?何をしてあげらげるのか?より考えなくてはなりませんね。

今からでもまだ間に合う!バイリンガル子育てラクラク勉強法

2017.01.06

スポンサーリンク