子育て中に老ける原因は?若々しさを保つ秘訣とは

頬に手を当てる女性

スポンサーリンク





結婚した頃までは若々しかったのに…。

妊娠・出産・子育てをしてから、一気に老けたと実感してしまうママも多いのではないでしょうか。

もちろん年齢を重ねたという事もありますが、やはり妊娠・出産は女性にとって物凄く大きな変化ですし、子育てをする事で、毎日の生活もガラっと変わってしまうので当然だと思います。

私も2人目を産んで間もなく、実家に遊びに行ったら父に「なんかお前老けたなー」と笑われました。

母から「それだけ子育てが大変って事よ!子育ての大変さを知らない人が言うんじゃない!」と、すかさずフォローが入りましたが、「そんな事ないよ」という否定はされませんでした。笑

では、なぜ子供を産むと一気に老けて見られてしまうのでしょうか?

その原因を知って、今出来る対処法で若々しさを保ちましょう。

1. ホルモンの変化から老ける

妊娠検査キットと周期グラフ

妊娠・出産をすると、女性ホルモンの分泌量が急激に変化します。

そして、それが原因で髪の毛が抜け落ち、今までなかった白髪が出始め、肌荒れやシミも一気に増えてしまう等、様々な老ける要素が出てきます。

私も産後はしばらく抜け毛がひどく、毎回髪を洗う度に排水溝が詰まってしまう程、大量に髪の毛が抜け落ちていました。

抜けた髪の毛はまた生えてくるのですが、その生えてきた髪の毛が短いので立ってしまい、顔周りなんかはライオンのようになっていました。

あと私の場合、産後なぜか髪の一部分だけ変なウェーブの癖が出てきてしまい、産後はもう訳がわからない髪型になっていました。

そんな私の髪も、産後1年を過ぎた今ではだいぶ落ち着いています。

ホルモンの変化はどうする事も出来ませんが、時間が経てば落ち着いてくるものなので、その時までじっくり待ちましょう。

2. 寝不足によって老ける

眠そうな女性

子育てが始まれば赤ちゃんの夜泣きから、必ず寝不足になります。

そして、今までよりも睡眠時間が少なくなる事で、目の下にクマができたり、肌が再生しやすい時間帯に眠る事が出来ず、肌トラブルが多くなってしまいます。

私はもともとクマが出来やすく、顔色が悪く見られがちでしたが、子供が産まれてからは、夜泣きからの寝不足で更に悪化しました。

そんなに疲れていない日でも、旦那から「大丈夫?」と声をかけられる程。

なので、私は子供の寝かしつけと一緒に早く寝てしまい、短い睡眠をたくさんとる事にしました。

長時間寝られなくても、短時間の睡眠をたくさんとる事は出来るので、この方法で睡眠時間を増やしていき、寝不足を解消していきましょう。

子育てで毎日眠れない!不眠症を治すために母に教わったある方法

2016.11.08

3. 栄養不足から老ける

栄養のある食事

子育てが忙しいと、きちんとした食事がとれなくて栄養不足になったり、赤ちゃんに栄養たっぷりの母乳をあげる事によって、ママの栄養をとられてしまいます。

特に母乳で子育てをすると、ママがたくさん食べても、その分母乳で赤ちゃんにどんどん栄養を吸い取られていき、痩せていきます。

母乳で子育て!子供を産む前に知っておきたい母乳の悩み4選

2016.11.16

程よく痩せられると良いのですが、中にはげっそりと痩せてしまい、体力も落ちてやつれてしまう事もあるようです。

他にも、肌荒れや白髪の原因にもなり、栄養不足から老ける要素は沢山あります。

そうならない為には、栄養バランスをしっかり考えた食事を毎日とる事が1番良いのですが、子育てで忙しいとなかなか難しいですよね。

そういう場合はサプリメントで栄養を補いましょう。

サプリメントはどこでも売っていて手軽に購入できますし、飲むだけで簡単に栄養をとる事ができるので、食事だけでは足りない栄養素をサプリメントで補って、栄養不足を解消していきましょう。

子育てママの強い味方!サプリメントで疲れ知らずの体を目指そう!

2016.12.03

4. 妊娠・出産経験から老ける

妊婦

妊娠すると太りやすくなり、お腹が出てくる事で、お腹の皮膚が伸びてたるんでしまいます。

それが原因で、妊娠前にはなかったたるみが、出産後に体のあちこちに出てきてしまい、若々しかった体型から、おばさん体型に変わってしまったなんて話も良く聞きます。

また妊娠・出産で骨盤が歪みやすくなってしまうので、これも体型が崩れてしまう原因の1つでしょう。

体型の改善で一番効果的なのは、やはり姿勢を良くする事です。

私は出産直後~半年くらいまでは、骨盤ベルトで骨盤をしっかり締め、なるべく姿勢を良くするように心がけました。

私の友人は、骨盤矯正で体の歪みを治し、体型をキープしているので、時間のある方はその方法でも良いと思います。

5. メンタル面で老ける

ソファーで寝る女性

子供が産まれると、おしゃれよりも実用性を重視するようになりますよね。

服装も動きやすい恰好になり、アクセサリーなども付けなくなります。

化粧にしても、赤ちゃんと触れ合う時に付いてしまうのも嫌ですし、後で落とすのも大変なので、すっぴんでいる事が多くなると思います。

そうすると、人と会うのも面倒になり、出産前までは外出が好きだったのに、出産してからは外出するよりも、家で寝ていたいと思ってしまうママも多いです。

こうして、自分の事よりも子育てを優先して家に引きこもり、身なりを怠ると、自分の姿をふと鏡で見た時に老けたように感じてしまいます。

こうならない為にも、常に若々しい気持ちを持つことが大切です。

たとえば、好きなファッション雑誌を読んだり、可愛い部屋着を買ってみたり、子供とお揃いコーデを楽しんでみたり、子育て中でも出来る事を見つけて、若々しい気持ちを持ち続けましょう。

子育てママの引きこもりが増加中?その影響と脱出方法とは

2016.12.20

6. 子育て中に老ける原因は?若々しさを保つ秘訣とはまとめ

  1. ホルモンの影響から、抜け毛・白髪・肌荒れなどの老ける要因が出てきます。時間が経てば落ち着いてくるものなので、その時までじっくりと待ちましょう。
  2. 夜泣きからの寝不足で、目の下のクマや肌トラブルが起きやすくなります。短時間の睡眠で寝不足を解消しましょう。
  3. 母乳をあげる事で栄養不足になり、げっそり痩せてしまうと老けて見えます。食事でとれない栄養素はサプリメントで補いましょう。
  4. 妊娠・出産で太ってしまったり、骨盤が歪んでしまう事で体型が崩れてしまいます。おばさん体型にならないように、骨盤の歪みをしっかり治し、姿勢を正しくする事を心掛けましょう。
  5. 子育て中は自分よりも子供を優先してしまい、おしゃれが出来ず気持ちもどんどん老けていきます。子育て中でも出来るおしゃれの楽しみ方を見つけて若々しい気持ちを持ちましょう。

 

妊娠・出産・子育ては本当に大変で、女性はこれを機に色んな事が変わってしまいます。

でもそれはずっと続く訳ではなく、子育てが一段落すれば、自分の時間を持つ事ができるので、また若返ったというママも多いようです。

いつか子育てが落ち着いた時に、自分の人生を楽しめるように!

いま出来る事をしっかりやって、いつまでも若々しく、楽しい未来にしていきましょう。

スポンサーリンク