仕事と育児は両立できる!?フルタイムで働きながら子育てする4つのコツ

キャリアウーマン

スポンサーリンク





年金がちゃんと貰えるか分からない、この不安定なご時世。

出来るなら働けるうちに働いて、少しでも子供のために貯蓄してあげたいですよね。

でも、子育てしながら独身時代みたいにフルタイムで働けるか不安…という方も多いと思います。

そこで、フルタイムで働きながら子育てするコツをご紹介します。

これから子育てしながら働きだそうという方、すでに働いているけど、1日がうまく回らないという方は必見です!

1. 朝1日のスケジュールを組み立てる

スケジュール帳

家事や仕事、子育てにパートナーとのスキンシップ。

そして、きっと1番欲しいであろう1人の時間。

どれも大切なんですが、フルタイムで働いていると、あっという間に1日なんて終わってしまいます。

そんな時は朝、やることを決めてしまいましょう。

何でもいいので、やらなきゃいけないことをばーっと紙に書き出すのです。

  • 自分のメイクや着替え
  • 洗濯して干す
  • 朝ご飯、お弁当作り、洗い物
  • 夕ご飯の下ごしらえ(完全に作り終えてもいい)
  • 子供を起こし、身支度とご飯を食べさせる

 

上記のような感じです。

こうやってみると、やること結構あるじゃないか!とつっこみたくなるのですが、意外とやりはじめたり、やることが決まっていると、体が動いてくれるんですよね。

更に書き出しておけば、うっかりやり忘れちゃった!なんて事もありませんからね。

2. 気持ちを大きく

たまった洗いもの

とは言え、上記のように完全にリスト化してしまうと、しっかり者のママさんだと、「全部やらなくちゃ!」と完璧を追い求め、逆にプレッシャーになってしまう人もいるかも知れません。

曜日によってはゴミ出しもしなきゃいけない。

仕事の疲れが残っていて体が動かず、食器洗いが出来なかった!なんてこともあるでしょう。

最初から完璧にやろうとすると、絶対にぼろが出ますし、欲張って頑張っても罪悪感が残ってしまうでしょう。

ですので、全体の80パーセントくらい出来ていれば上出来!という位の寛容さを持ってもいいかも知れません。

全部そつなくこなすなんて、仕事でも大変ですからね。

まあ仕事だとやらなきゃいけないんですが。

このように、自分なりのルールを決めるとゆとりが生まれ、紙に書きあげ段取りを決めることで、時間も節約できて一石二鳥なんです。

3. あまり予定を詰め込み過ぎないこと

泣く女の子

仕事だって、予定通りいかないことって沢山あると思います。

それ以上に子育ては思い通りに行かないことばかり。

「起きたくない」から始まり
「この洋服着たくない」
「保育園行きたくない」なんて駄々をこね始めます。

これくらいならまだ可愛い方です。

「ご飯こぼしちゃった」
「○○がない!」
なんてことになったら、時間がいくらあっても足りません。

子供がいると、予想外のことが起きるなんて日常茶飯事です。

それにある程度大きくなっていればいいのですが、これが赤ちゃんともなると、自分の事が言えないし、融通も利きません。

今からやろうとしていた事が出来なかったり、もうすぐで終わるのに、ぎゃん泣きし始めちゃったら手を止めるしかありません。

そうでなくても朝は時間との戦いなのに・・・朝からイライラしちゃいますよね。

ですので、予定を詰め込み過ぎない、というもの1つのポイントです。

本当はあれもこれもやりたくなるんですけどね。

ちょっと余裕かも?くらいに留めておく方が上手くいきます。

4. 朝の早起きは必須!

料理をする女性

朝活、なんて言って、朝からランニングをしたり、習い事をしている社会人の方もいらっしゃると思いますが、フルタイムで働きながら子育てするママさんにとっては、朝の時間をどれだけ有効に活用できるかは大きなポイントになってきます。

早起きは辛いですけどね。

特に冬なんて布団から出たくないですよね。

でもそこを頑張って早起きし、それが習慣になってくると、色んな事が出来るようになってくるんです。

例えば、夕ご飯の下ごしらえです。

お肉に塩コショウなどの下味をつけておく、おみそ汁だけ作っておくだけでも、仕事から帰って来た時の大変さがだいぶ違います。

その日に作る料理の材料だけ切っておいたり、煮物を煮込んでおくのもいいかも知れませんね。

あとは、朝ご飯も毎日ある程度パターン化してしまうと楽です。

ワンプレートのお皿に、トーストと卵、果物、そしてスープをつけるだけで立派な朝ご飯です。

パターンにすることで、次に何をしたらいいか?体が勝手に動いてくれるようになるので、時間も短縮できますよ。

時間がない時は、おにぎりだけ、トーストだけでも十分です。

出来る事をやれればいいんです。

保育園の給食でしっかり栄養を摂ってきてもらえば、たまには手を抜いても叱られません。

5. 仕事と育児は両立できる!?フルタイムで働きながら子育てする4つのコツまとめ

  1. 朝イチにその日のスケジュールを書くと、計画的に物事が進められて、やり忘れもありません。
  2. 完璧を求め過ぎると、かえってそれがプレッシャーになってしまいます。気持ちに余裕を持ちましょう。
  3. 予定はあまり詰め込み過ぎず、ちょっと余裕かも?くらいが丁度いいです。
  4. ご飯はある程度パターン化すると楽です。手を抜く時には抜きましょう。

 

フルタイムで仕事をしながら、家事を行うのって大変かも知れませんが、ちょっとしたコツで何とか乗り切れそうですね。

まずは自分にできそうなことから、始めてみてはいかがでしょうか。

また、上記以外にもあなたに合った仕事と育児の両立方法が見つかるかも知れません。

何よりあなたが楽しく、仕事と育児を両立できることを願っています。

スポンサーリンク