休む暇なんてない!子育て中は毎日が戦争だって本当!?

泣く子供

スポンサーリンク





子育て中は毎日が戦争ですよね。
仕事と違って、子育てにも家事にも休む暇はありません。

どんなに頑張っても、お給料をもらえる訳ではないですし、褒めてくれる人もいません。
むしろ、やって当たり前と周りから見られがちです。
でも、たまには誰かに褒めてもらいたいですよね。

と、言うわけで今回は、周りのみんなに少しでも理解して欲しい。
そんな、子育ては休む暇がないほど大変だというお話です。

1. 家にいるのに休む暇がない!

子供を寝かしつけるママ

子供が生まれると、どうしても子供中心の生活になります。
今まですぐに出来ていたことが思うようにできず、それによってイライラしたり、ストレスが溜まったりします。

2~3時間おきの授乳や夜泣きで夜もなかなか眠れないですし、日中もやっと寝かしつけたけど、家事がたんまり溜まっている…なんてことが毎日続きます。
しかもそれが子供に邪魔され、思い通りに進まないことばかり。

そりゃあ1日中家にいても休む暇がない訳ですよね。
コンビニよりも、過酷な営業時間のような気がします。

例えば、2時間眠れると言っても、目覚ましを2時間後にセットして何にも邪魔されずに寝て起きるのと、いつ起きるか分からない子供の泣き声で無理やり起こされるのでは、雲泥の差ですからね。

特に、家が休まる場所ではないと言うのが大変なところです。

2. 他にはどんなことが大変なの?

スーパーで買い物する女性

休む暇がない以外にも、子育て中の大変なことは沢山あります。

例えば、朝早く起きなきゃいけないのに、子供がなかなか起きてくれなくて、起きたとしてもぐずってしまい、ご飯を食べないとか。
スーパーに買い物に行っても、店内で走り回り、周りの人にぶつかってしまったり、子供を気にして買いたいものが買えなかったり。
なんだか書いているだけでストレスが溜まってしまいそうです。

特に大変さを感じるのは、自分が体調の悪い時に子供のお世話をしなければいけないことです。
体調が悪いけど、主人は仕事を休めない、周りに頼れる人がいない、という状態が最も大変だと感じてしまいます。

こんな時のために私の家では、空けてすぐ食べられるようなご飯やおかずを常に常備しています。
あとは、紙皿や紙コップなんかも用意しています。
まるで非常食のようですよね。

実は昨年、私がインフルエンザになってしまったんです。
主人が仕事で、周りに親戚などいない状態だったので、その時はものすごく大変な思いをしました。
それから、もう2度とあんな思いはしたくないと考え、常に食べ物をストックするようになったんです。

これらを用意しておくだけでもかなり違いますよ。
いざという時にはとても役に立ちます。

3. ママたちはどんなことを考えて子育てしているの?

部屋で遊ぶ子供

毎日大変だ、という話ばかり書いていると、これから子供を産もうと考えている方々に不安を与えてしまいそうですが、こんな子育て中のママさんは一体どうやってこの大変な毎日を乗り越えているのでしょうか。

それにはやはり、気持ちが大事だと思います。
寝かしつけでは寝てくれないし、家事は思い通りにいかない、なんで泣いているのか分からない…仕事に行く主人でさえも羨ましく思えます。

どうしても子供が言うことを聞かなくて、可愛いと思えない時期があるかも知れません。
ご主人が子育ての大変さを理解しておらず、心ない一言で傷ついてしまうかも知れません。

それでも頑張れるのは、やはり子供がいてくれるからなんですよね。
子育ては大変なことばかりですが、そんな中でも子供が笑いかけてくれるだけでも、気持ちは落ち着き、明日も頑張ろうって思えます。

子育てで、休む暇が無いほどの大変な時期はずっとは続きません。
子供は毎日成長しています。
今日はこれでいいやと完璧は目指さず、頑張りすぎないことが意外と正解なのかもしれません。

4. 休む暇なんてない!子育て中は毎日が戦争だって本当!?まとめ

  1. ただ家に子供といるだけでも休む暇がないのが事実。ご飯作りに、掃除に洗濯、やらなきゃいけないことは沢山あるのに、それを子供に阻まれてなかなか思うようにいきません。夜もまとまって眠れない日が続き、ストレスが溜まってしまいがちになります。
  2. 自分の体調がすぐれない時のために、常に備蓄をしておきましょう。
  3. 今が大変でも、明日には今までより少し楽になっているかも知れません。大変な時期はずっとは続かないので、無理のない程度に家事や子育てに取り組みましょう。子供にとって、ママはあなたしかいないのです。

スポンサーリンク