子育ての意味って何?子育てしてみて初めて分かった大切なこと

クエスチョンマーク

スポンサーリンク





子育てって本当に大変ですよね!

出産で「もう二度と経験するものか」と思ってしまう程の激痛に耐え、出産後は自分の時間もほとんどないストレス生活が始まり、どんなに頑張っても誰からも評価されず、ただひたすら子供との毎日を過ごしていきます。

特に最初の赤ちゃんの時期は、初めての事だらけで不安も多く、赤ちゃんは泣いてばかりです。

「こんな大変な思いをしながら子育てをする意味って何なんだろう」と考えてしまうママもいるのではないでしょうか。

私も上の子が産まれたばかりの頃、出産前に私が思い描いていた楽しい子育てのイメージとのギャップに、子育てを辛く感じてしまう時期もありました。

我が子は本当に可愛くて、子育てのやりがいも感じてはいたのですが、たまにふと、「子供を産んでいなかったら今頃どうしていたのだろう?」と考える時もありました。

今私は2児の母になり、子育て経験は3年になりました。

まだたったの3年ですが、子育ての中で気付いた事もありましたし、子育て歴35年の母から教えられた事もあり、あの時よりは子育てをする事の意味が少しずつ分かってきました。

子育ての意味が分かると、子育てをしている充実感を感じる事が出来ます。

そこで、私が子育てをしてみて分かった子供を育てることの意味をご紹介します。

1. 親の気持ちを知る

ミルクを飲む赤ちゃん

私は子供を産む前までは、親の気持ちをよく分かっているつもりでした。

20歳を超えて仕事をするようになってからは、親を1人の人間として見るようになり、親の仕事に対する考え方や姿勢などを尊敬できるようにもなりました。

親の性格も理解し、親と色々な物事について深い話も出来るようになっていましたが、親が子供に対してどれだけ苦労し、愛情を持って育ててくれていたかまでは、分かっていませんでした。

もちろん、産んでくれた事・育ててくれた事に感謝はしていましたが、親にとって自分の子供は当然可愛いだろうし、産まれてきた子供を育てるのが当たり前としか思っていませんでした。

しかし、今自分が親になってみて、親が自分に対してどれだけの愛情を込めて大切に育ててきてくれたのかを、本当に実感させられました。

親と意見が合わず、親に対して腹を立てる事もありましたが、今はあの時の親の気持ちが分かります。

今まで親が私にしてくれた事を、自分の子供達にしたいと思っていますが、今の私には正直難しいかも知れないと感じてしまいます。

まだまだ自分の親には敵いませんね!

これから子育てをしていく中で、もっと親の気持ちが分かってくると思います。

子育てをする事で、初めて親の苦労や子供に対する愛情が分かり、本当に親への感謝の気持ちが出てくるので、「親の気持ちを知る」ことが子育てをする意味の1つではないかと思います。

2. 子供の笑顔

笑顔の赤ちゃん

母が親になった私にある言葉を教えてくれました。

「子供は3歳までに一生分の親孝行をする」

確かに子供を産んで最初の頃は、親がすべてのお世話をしなければいけないので苦労する事が多いのですが、この3年間を振り返ってみると、私は子供のおかげでたくさん笑顔にさせてもらいました。

そして、たくさんの笑顔を見せてくれ、その笑顔にどれだけ助けられたか分かりません。

『どんなに辛くて大変な事があっても、子供の笑顔ですべて吹き飛んでしまった』これは、子供を持つママのほとんどが経験したことがあると思います。

子供が元気に育ち、笑顔でいてくれるだけで親は子育てに幸せを感じるものなので、それだけでも子育てをする意味があると思います。

3. 無償の愛

ハートを持つ女性

『無償の愛』とは「見返りを求めず、一方的に捧げる愛情」という事だそうです。

私は子供を産むまでは、全くこの意味が分かっていませんでした。

子供を産んでみると「あぁ、これが無償の愛というものなんだな」と思うようになり、自然とこの意味が分かるようになりました。

子供が出来てから、「自分の命をかけてでも守りたい!」と本気で思うようになりましたし、今まであまり自分の寿命なんて考えた事がなかったのに、今は子供の為に長生きしたいと思い健康に気を付けるようにもなりました。

もし子供がいなければ、私はこんな事は考えなかったと思います。

私の母が「子育てはボランティア」とよく言っていました。

子育ては本当に大変だし、苦労する事も多いけど、子供が大きくなった時に見返りを求めてはいけないから、子育てはボランティアなんだと思うようにしているそうです。

そして、自分が親にしてもらった事を子供にしてあげれば、それが1番の親孝行になると母は言っていました。

これもまさしく『無償の愛』ですよね。

私は子育ての中で、この意味を知る事が出来たと思っています。

4. 子育ての意味って何?子育てしてみて初めて分かった大切なことまとめ

  1. 自分が親になって、初めて親の苦労や本当の気持ちが分かります。これだけでも子供を育てる意味があると思います。
  2. 子供の笑顔は親にとって大きな支えであり、生きがいでもあります。子供が笑顔でいてくれるだけで親は幸せを感じます。
  3. 子供は何よりも大切だと思える存在であり、親は子供の為なら何でも出来てしまいます。見返りを求めず子供の幸せを願う事で、無償の愛の意味を知る事が出来ます。

 

子育ての意味って人それぞれだと思います。

きっとこれからも、辛い事も大変な事もたくさん経験しながら、子育ての意味を知っていくと思います。

これも子育ての1つの楽しみとして考え、充実した子育て生活を送っていきましょう。

スポンサーリンク