子育て中にイライラする原因で最も多い5つの場面と解決のポイント

何かをひらめいた女性

スポンサーリンク





子育てをしていると、ストレスを感じる場面ってとても多いです。

私も子育て真っ最中ですが、日常の中でイライラしてしまうシーンが多々あります。

でも、毎度イライラしていては、体が持ちませんよね。

そこで、イライラの原因は一体何なのか?私なりに解決するポイントを考えてみました。

1. なんで寝てくれないの?

泣く赤ちゃん

子育てを始めて、一番最初に襲いかかってくるイライラは、子供が寝てくれない事ではないでしょうか?

出産後は、なかなかまとまった睡眠が取れなかったりします。

ミルクをあげても寝てくれず、抱っこで寝てくれて、布団に降ろした瞬間にギャン泣き。

やっと寝た!と思ったら、15分もしないうちに起きてしまう。

子供は可愛いけど、段々睡眠が取れないことが体力的にもしんどくなってきてしまい、無意識のうちにイライラしてしまいます。

泣いてる赤ちゃんをみて「泣きたいのはこっちだよ!」と精神的にも追い詰められてきます。

睡眠不足からやってくるイライラはかなり辛いです。

子育てで毎日眠れない!不眠症を治すために母に教わったある方法

2016.11.08

2. なんで、わかってくれないの?

イライラする女性

まだ子供が小さい時は、こちらの言ってることが伝わりません。

勿論、小さい子供に言っても、理解して貰えないのは当たり前ですが、伝わらないことにイライラしてしまいます。

頭では分かっていても「なんで言ってることがわからないの!」となってしまいます。

伝わらないことで、つい声が大きくなってしまったりすると、泣かれてしまって更にイライラ…イライラ!悪循環です。

頭では分かっているのに、心がついていかないもんですよね。

そのうち、イライラしている自分にもイライラしてしまいます。

子育て中のママへ!私のイライラ解消のコツを3つ教えます

2016.11.10

3. やりたいことが出来ない

掃除用具

子育てをしながらでも、炊事、洗濯、掃除とやることは沢山あります。

でも、子育てをしながらだと、自分の思い通りに進まないもんですよね。

やらなきゃいけない事は沢山あるのに…自分のペースで物事が全く進められず、ペースが崩されてしまうんです。

そして、出来ないことに対して、自分がダメで無力なような気がして、自分自身にイライラしてしまいます。

周りの人は出来てるのに…
なんで自分には出来ないんだろう?

子供に八つ当たりしてしまった経験もあります。

4. 思い通りにならない

図書館

育児書、ネット、周りの情報通りに子育てが上手くいかない。

今の時代、情報が溢れかえっています。

分からないことがあると、すぐにネットで調べられたりするので便利ですが、その月齢通りに子育てが進まない。

なんでうちの子は違うの?育て方が悪いの?そんな思い通りにならない事にイライラ!

外出した時に、同じくらいの年齢の子と比べてしまったりもします。

周りと比べてしまって、さらに焦りも出てきちゃうんです。

ちゃんとやってるのに何がダメなの?
どこか、おかしいんじゃないか…。

そんな不安に駆られて、また情報を収集して、どんどん負のオーラに包まれるんです。

子育ては、思い通りにならない事ばかりなんです。

5. 言いたいけど言えない、分かって貰えない

ブロックで遊ぶ家族

多くのママのストレス、イライラの原因になっていることに旦那さんの存在があります。

外で仕事をして、家族を養ってくれてる事は、とてもありがたいことなんです。

でも、子供の可愛い部分しか見てなかったり、いい子にしてる姿しか知らなかったり…。

もちろん、見てないので、普段の大変さは伝わるはずもないのですが…。

それでも、私が普段どれだけ子育てが大変なのかを分かってほしい!

疲れて帰ってきている旦那さんに、なかなか相談も出来なかったりしていませんか?

「子育てはママの仕事だから…」と自分の中で背負い込んでませんか?

そんな、言いたいけど伝わらない、あんまり協力してもらえていない状況に、イライラも募ってしまいます。

私自身も「子育てより外で働いてる方が楽なんじゃない?」という気持ちになったことが多々あります。

子育ては、ママだけの仕事じゃないんですよ?

旦那さんは外で仕事をして、稼いでくれているけど、ママは家を守る仕事をしているんです。

なので、子育ては共同の仕事と思ってもいいくらいなんです。

一人で抱え込んでも、いいことなんて何もないと思います。

1人で子育て?旦那が仕事で忙しいママのストレス原因と解消法

2016.11.24

6. 子育て中にイライラする原因で最も多い5つの場面と解決のポイントまとめ

長い道のり
  1. 子供のペースに合わせて生活しましょう!子供が寝ている時は、家事も放りだして、自分もしっかり睡眠を取ることが大切です。
  2. 「わかってもらえない」と悲観的にならない事です。いつまでも、その状況が続くわけではありません。心にゆとりを持って子供に接してあげましょう。
  3. 頑張りすぎず、自分を甘やかしてあげましょう。出来ることを出来る範囲でやればいいんです!完璧を目指す必要はありません。
  4. 今の時代は情報が溢れかえっていますが、子供一人一人に個性があります。「うちの子はうちの子」と周りと比べたりする必要はありませんよ!
  5. 夫婦なんですから、なんでも思ったことは伝えましょう。言わないと相手には何も伝わりません。一人で全部やらなくてもいいのです、簡単なことから協力してもらい大変さも共有しましょう。

 

みんな子育てをしながら、心の中ではイライラしている事が沢山あります。

子育てはこれからも続く長い道のりです。

息切れしないように、ゆったりした気持ちを持つことで、イライラを軽減出来ますよ。

スポンサーリンク