子育てで実家と上手く付き合うには?体験して分かった3つのこと

家の模型を持つ手

スポンサーリンク





実家の存在ってとても大きいですよね。

子育てをしていると、実家のありがたみを改めて実感することが多くあります。

私自身、母子家庭の経験があり、仕事の時は子供を見てもらったりして、実家にはかなりお世話になりました。

しかしその反面、実家との付き合い方に困っている人も多いのではないでしょうか?

私も自分の実家ですが、いろいろと考えることがありました。

そこで、私が実際に体験して感じた、実家との付き合い方をご紹介します。

1. 実家(義実家)に里帰りする?しない?

茅葺屋根の家

出産のために里帰りするのか?しないのか?結構、意見が分かれる所だと思います。

私は里帰りしたパターンも、しなかったパターンも 両方経験しましたので、

それぞれのメリット・デメリットを挙げていきたいと思います。

里帰りのメリット

産後一か月は、安静にして過ごすのが好ましいとされています。

実家(義実家)に里帰りすると、家事などをやってもらえるので、体をしっかり休めながら、新生児のお世話に集中することができます。

子供の面倒を見てもらえるのが、とても助かります。

里帰りのデメリット

産後はホルモンバランスも崩れ、イライラしやすい時期です。

子育てのやり方に口出しされる事が、すごく嫌に感じてしまうかも知れません。

自分の実家だと、イライラから喧嘩になったり、義実家だと言いたいけど言えない事にモヤモヤして、それがストレスになってしまうことがあります。

里帰りしないメリット

自分のペースで自由に子育てができる。

旦那さんと協力して、新生児から子育てをすることで、旦那さんにも母性が生まれ、子育てに協力的になってくれます。

里帰りしないデメリット

家事全般を1人でこなしながら、子育てをしないといけない。

自分の時間が欲しい時でも、見てくれる人がいないので、旦那さんが仕事の時間は1人育児になってしまいます。

里帰りしない場合は、こちらの動画が参考になります。

このように、里帰りするのも、しないのも、どちらにもメリット・デメリットはあるので、自分の性格と相談しながら決める事が大切です。

2. 実家(義実家)を頼るのはダメなこと?

縁側

子育てをするうえで、実家の存在はかなり大きいです。

どうしても子供を連れていけない用事があるとき…。
体調が悪くて子供の相手が出来ないとき…。
子供の急な体調変化で、仕事を休めないとき…等々

子育てをしていると、実家のお世話になる機会はかなり多いと思います。

実家に頻繁に帰る事を「親離れできていない」「子離れできていない」と思う方もいるかもしれませんが、それは違うと私は思っています。

確かに、迷惑をかけてしまう事もありますが、子育ては本当に大変です。

1人で頑張っていると、行き詰ってしまう事もあります。

受け入れてくれるのであれば、私は実家は頼ってもいい場所だと思います。

親からしても、子供はいつまでたっても子供なので、頼られる事を嫌に思うことはないと思います。

周りの意見をあまり気にせず、頼れる事は頼って頑張りすぎない子育てが理想的です。

3. 実家(義実家)が遠い場合は?

新幹線ひかり

実家が遠方にあり、頻繁に帰れない方も多いと思います。

そのような場合は、どのような付き合い方をしていくのが理想的なのでしょうか?

やはり、孫という存在は、子供とはまた違った特別な存在になってくると思います。

きっと親は、孫の成長を近くで見守りたいと思っているはずなので、こまめに写真などを送ってあげると、すごく喜んでくれると思います。

今はデジタルフォトフレームという、撮った写真をリアルタイムで先方に送ってくれる物もあるので、お誕生日や敬老の日などにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

スマートフォンやタブレット、パソコンを使えば、無料でテレビ電話をすることも出来ます。

遠くにいて会うのが難しくても、たまには元気な姿を見せてあげる事が大切です。

子育てで忙しいとは思いますが、年に一度は顔を合わせ、疎遠になりすぎない距離感を保っていきましょう。

4. 子育てで実家と上手く付き合うには?体験して分かった3つのことまとめ

おじいちゃんおばあちゃんに会いに行く家族
  1. 里帰りをするのもしないのも、それぞれメリット・デメリットがあります。しっかり旦那さんと両親と相談して、お母さんにとっても子供にとっても過ごしやすい選択をしましょう。
  2. 周りには色々な意見が溢れていますが、双方が納得しているのであればどんどん頼ったり、甘えてもいいと思います。頼れるということは、それまでに信頼関係を築き上げてきたという証拠なので、自信を持っていきましょう。
  3. 遠方にいても、疎遠になるのはやはり良くない事です。子育ての忙しさもありますが、たまには元気な声や写真を届けてあげる事が大切です。

 

結婚をすると、実家とは疎遠になりがちな方が多いですが、子育てを経験すると、親のありがたさがすごく分かると思います。

その感謝の気持ちを込め、接していくことが大切だと思います。

スポンサーリンク