子育てママ必見!子供のダラダラを時短させる4つの方法を教えます

腕時計を指さす女性

スポンサーリンク





子育てをしていると、子供が言うことを聞いてくれなくて、家事が全然進まない時はありませんか?

私は4児のママですが、子供が小さいと特に大変です。

お着替えが遅かったり、食べるのが遅かったり…。

つい、「早くやりなさい!」なんて怒ってしまいそうですよね。

でも、怒るよりも効果的な方法があるんです。

ここでは、私が実際に試して効果があった、子供のダラダラを時短させる方法をご紹介します。

1. お着替えを時短させる方法

着替えをする子供

何でも自分でやりたがる時期に突入した、3番目の次女は3歳。

着替えも自分で出来るようになったものの、スピードはかなり遅いです。

そこで、こんな方法をとりました。

パジャマでおじゃま

幼児向け番組、おかあさんといっしょの中にある「パジャマでおじゃま」というコーナー。

子供が自分でパジャマにお着替えをするのですが、3歳の次女はこのコーナーが大好きです。

テレビ画面の向こうで着替えをする子供に、ライバル心を抱いているのか?

張り合うかの様に、自分もせっせとパジャマに着替え始めます。(まだ夕方なんですけどね )

番組がやっていない時には、「パジャマでおじゃま」のテーマソングを歌ってあげます。

次女は「歌が終わる前に着替えなければ!」と着替えに必死です。

そのスピードが早い!出来た後は、ポーズも忘れずにします。

魔法の言葉(弟、妹がいる場合)

パジャマから普段着へのお着替えをする時に、次女に「あなたの妹が、お着替えのやり方を教えて欲しいって言ってるよ」と言います。

この一言で、お着替えのレクチャータイムの始まりです。

妹が憧れの眼差しで見ていると思っている次女は、お着替えが一気に早くなりました。

2. 子供連れのお買い物を時短させる方法

ベビーカートに乗る子供

イヤイヤ時期突入&超マイペースな4番目の三女は2歳。

買い物へ行くと、必ずベビーカートに乗る事を拒みます。

店内を歩かせると、いつも3分後には行方不明になります。

おかげで、わが家の買い物はかなり時間がかかります。

そんなツワモノ幼児にとったのは、この方法。

一番最初におやつ?

スーパーに着いたら、まずはお菓子売り場へ直行。

三女にお菓子を持たせると…あら不思議!

素直にベビーカートへ乗ってくれました。

おやつ?効果は絶大です!

わが家の買い物は、お菓子のおかげで時短に成功しました。

3. ダラダラ食いを時短させる方法

ごはんを食べる女の子

幼児って、遊びながら食事をする時はありませんか?

わが家の幼児二人組は、いつもダラダラと遊びながらご飯を食べていて、最終的に、ご飯を残すのが日常茶飯事でした。

そんな子供達に「早く食えー!」と思ってしまう、私が始めた方法がこちらです。

ご飯とおかずを少しだけにする

ごはんとおかずを、普段食べる量の半分以下にして子供達に出します。

完食しても物足りない子供達は、おかわりを要求してきます。

その時に「おかわりするの?すごい!偉い!」と、おかわりをした事に対して、大袈裟なくらいに誉めてあげます。

すると子供達は、自分はご飯を全部食べておかわりまでした。

おりこうさんなんだ!と食事に対して自信を持つのです。

うちはこの方法を始めてからは食べる量が増え、ダラダラ食いも無くなり、ご飯を食べ終わるまでの時間がかなり短縮できました。

4. 宿題を始めるまでのダラダラを時短させる方法

2人の小学生

テレビが最優先の1番目の長女11歳と、「ただいま~」と同時にランドセルを玄関に残したまま、遊びに行ってしまう2番目の長男8歳。

この小学生二人組は、ダラダラ選手権があったら絶対に優勝する自信があるほどのダラケっぷり。

宿題は、毎日寝る頃になってから始めて、翌朝はギリギリまで起きてきません。

そんな小学生二人組にはこんな方法を試しました。

夕飯までに宿題が終わったら、夜はレクリエーションタイム

夕飯後にトランプゲームや、あっち向いてホイ等のすぐに終わるゲームをします。

勝った人は3ポイント、引き分けは2ポイント貰えます。

そして、10ポイント貯まったら100円と交換します。

しかし、夕飯までに宿題を終わらせた人のみが、参加出来るという条件付きです。

家族でゲームができて、更に勝ったらお小遣いがもらえるとあって、小学生二人組の宿題に対するヤル気は俄然上がりました(笑)

ダラダラは一切無くなり、やるべき事を早く終わらせる為、夜は早く寝て、朝は早起きになりました。

わが家のお小遣いは、長女が月1000円、長男が月500円なのですが、賃上げを要求されています。

でもダラケ者に賃上げをするのが嫌だった私は、ポイントとお金の交換にしました。

ほかにお金以外にも、お菓子やテレビゲーム30分券にするのも良いかも知れませんね。

5. 子育てママ必見!子供のダラダラを時短させる4つの方法を教えますまとめ

  • 幼児のお着替えの時は、「パジャマでおじゃま」を歌うと早く着替え終わる。
  • 弟や妹がいる場合は、着替えを教えてあげているのだという気にさせる。
  • 買い物へ行ったら、まずはお菓子売り場へ!
  • 遊び食いは、「おかわり」で自信を持たせる。
  • 小学生は遊びと景品でヤル気にさせる。

 

子育てをしていると、時間がいくらあっても足りないですよね。

この方法を参考にして、子育ての時間短縮に取り組んでみて下さい。

スポンサーリンク