単なる風邪と甘く見てはいけない!子供も親も辛い子育て中の風邪とは?

風邪を引いた女性

スポンサーリンク





子育て中は、風邪ひとつ引いただけでも辛いですよね。

風邪を引いたのがパパだったら、仕事を休んで寝ている間、ママや子供にうつらないようにしなければいけません。

これが子供だったら、病院に連れて行ったり、薬を飲ませたり、寝かしつけたりと、お世話が普段より多くなります。

さらにこれがママだったら…もう家が回らなくなりますね。

と言うわけで、今回は家族の誰がひいても厄介な子育て中の風邪のお話です。

1. 子育て中に風邪をひいてしまったら…風邪をひいた人別の対策

薬

パパの場合

もしも風邪をひいたのがパパだったらどうでしょう。

まず、風邪かな?と思った時点で、出来るだけ早く内科を受診してください。

夏風邪やインフルエンザなど、その時期特有の病気の場合、悪化すると良くなるまでに時間がかかるからです。

軽い風邪だった場合には、薬を処方されるだけで終わるかも知れませんが、咳が出る場合は家の中でもマスクをしましょう。

そして、寝室は別にして1人で休みます。こうすることによって、他の家族に移す心配もありませんし、1人でゆっくり体を休めることができます。

子供の場合

お子さんが風邪をひいてしまったら、まずは症状をよく観察します。

熱はないか?咳は?鼻水、鼻つまりは?食事や水分は摂れているか?その他異常はないか、よく確認しましょう。

また、出来るだけ早く小児科を受診することをお勧めします。というのも、子供は症状が悪化するのが早いからです。

小児科に行くと、お子さんの容体を聞かれるので、説明できるようにしておくといいですね。

他にも、自分自身で今の辛い症状が説明できず、大丈夫だろうと思い様子を見ていたら、容体が急変した、なんてこともあり得ます。

様子を確認しながらも、診察している病院を探したり、いつでも出掛けられる準備もしておきましょう。

ママの場合

風邪をひいたのがママだった場合、1番大変ですね。

パパのように仕事じゃないので、育児も家事も休めません。

実家や親戚が近くに住んでいれば頼ることもできるのですが、そうもいかない場合は、自分で何とかするしかありません。

とにかく風邪を周りにうつさないよう、パパ同様病院を受診し、マスク着用で過ごします。

なかなか1人でゆっくり休むことはできないかもしれませんが、子供が寝たら一緒に休んで、家事はパパにお願いするなど、協力することが大切です。

2. 病院に行く以外に、風邪をひいた時に家で出来る事

寝る赤ちゃん

とにかく体を休める

なかなか難しいかもしれませんが、これが1番なんですよね。

お子さんが風邪をひいていたらゆっくり寝かせてあげたり、ママが風邪をひいたら、この時だけはテレビやDVDを見せて、横になりながら子供の相手をしてもいいですね。

また、ママの体調がどうしてもダメな場合は、お住まいの地域の自治体のファミリーサポートや一時保育を利用するのもいいですね。

手抜きでも栄養はしっかりと!

風邪をひくと、どうしても免疫力が下がります。しかし、これでは良くなるものも良くなりません。

まずは、栄養をしっかり摂る事。食欲のない時は、スポーツ飲料などの水分をしっかり摂り、バニラアイスやプリンと言った口当たりが良く、栄養価の高いものを口にするようにしましょう。

ママがダウンした場合は、料理を作れないと思いますので、パパにお弁当を買ってきてもらったり、協力体制を取っておきましょう。

マスク、うがい手洗いを徹底する

定番中の定番かも知れませんが、やはりこれが1番ですね。

咳が少しでも出るようなら、すぐにマスクをしましょう。うがい手洗いも、すごく大切です。

外から帰って来た時は、必ずうがい手洗いをする習慣をつけましょう。

換気をする

風邪で寝ている部屋は、風邪菌がうようよしています。

1時間に1回ほど窓を開け、換気することで風邪菌を追い払い、新鮮な空気を家に入れることができます。

3. 子育て中に、風邪をひかないための対策とは?

うがいをする子供

まずは、上記にも書いたように外出後のうがい手洗いの徹底です。

うがいもうがい薬などを使うとより効果的ですし、手洗いもハンドソープを使用して、丁寧に洗うようにしましょう。

また、日ごろからある程度運動などをして免疫力を高めておくのもいいですね。

そうすれば、ちょっと風邪菌が体内に入っただけでは、風邪をひきにくくなります。

毎日運動はできないと言う人でも、休みの日はお子さんと公園に行って遊ぶなど、体を動かす習慣があるといいでしょう。

子育て中の運動不足を解消!私が挑戦してみた4つの方法

2017.02.23

この他にも、普段からサプリメントなどで栄養を摂っておくのも手です。

特にビタミン類は風邪に効くので、積極的に摂っておきたい栄養素です。

こちらも普段から摂っておくことで、より風邪をひきにくくなります。

これがお子さんの場合、サプリメントなどは難しいので、食事で出来るだけ栄養を摂らせてあげて下さいね。

子育てママの強い味方!サプリメントで疲れ知らずの体を目指そう!

2016.12.03

4. 単なる風邪と甘く見てはいけない!子供も親も辛い子育て中の風邪とは?まとめ

  1. 子育て中の風邪は、家族の誰がひいても辛いものです。いつ、誰がひいてもいいように、事前に準備しておくといいですね。
  2. 病院に行く以外にも、家で出来る対策はたくさんあります。マスクをしたり、換気をしたり、風邪をひかないように徹底しましょう。
  3. 風邪をひく前の、日常もとっても大切です。普段から免疫力を高めておき、風邪をひきにくい体作りを心がけましょう。

スポンサーリンク