子育て中の家族計画は早い方がいい?子どもが1歳になるまでにすべきこと

4人家族

スポンサーリンク





第1子が誕生すると、慣れない子育てに奮闘し、毎日があっという間に過ぎていきます。

3カ月ほど経つと、ほっと一息つく余裕が出てきますが、それでも子どもは日々成長するので、急に扱いにくくなったりと様子もずっと同じではありません。

「家族計画は落ち着いたら…」なんて思っていても、なかなかそんな時はやってきません。

先のことはのんびり考えようと思っているなら焦る必要はありませんが、なるべく早めの出産や仕事復帰を考えているなら、悠長なことは言っていられません。

私の娘は1歳5カ月ですが、1歳になる前から家族計画については夫と話し合ってきました。

0歳の子育ての慌ただしい中で、家族計画について私が考えたことをご紹介します。

1. 2人目を作るのかどうか話し合う

兄弟

覚悟はしていましたが、出産は想像以上に過酷なものでした。

超安産だったと言われたものの、出産直後は、「これでまた次も産みたいなんて言う人の気が知れない!」と思うほどでした。

しかし、やがて痛みは忘れるようです。

少し時間がたつと、「そろそろ2人目を考えてもいいなぁ」と思うようになりました。

私は妹が2人いますが、今も3人共仲がいいので、兄弟・姉妹はいて欲しいと考えていました。

自分がそうだったので、2歳差ぐらいがいいかなぁと思い逆算してみると、思いのほか時間がないことに驚きました。

まだ娘が6カ月ぐらいの頃、夫にその話を持ちかけてみましたが、夫はその時はあまり乗り気ではないようでした。

今は娘1人で十分に可愛がっていて、2人目を考える余地がないことや、私が専業主婦なので子育てにかかる費用の面でも不安があるようです。

それでも、「もし親に何かあったときにひとりだと可哀そう」、「身内がいた方が心強いよ!」など数カ月かけて説得し、1歳になる少し前くらいにようやくその気になってくれました。

そのために娘の生活レベルが下がることがないように、1歳までに学資保険に入り、広めの家の購入など具体的に計画を立て始めました。

子育てにいざという時の備えは必要?私が学資保険に入った理由

2016.12.02

2. 仕事復帰をいつにするのか話し合う

PCで仕事をする女性

2人目との歳の差を考えたときに、私の仕事復帰も考慮する必要がありました。

出産を機に退職してしまったので、また就職活動からのスタートとなります。

授かりものなので、必ずしも計画的にいくわけではありませんが、せっかく就職してもまたすぐ退職となるのももったいないと思います。

だからといって、仕事が軌道にのるのを待っていては、機会を逃してしまうかも知れません。

できれば2人目を産んでから、本格的に社員として復帰したい、という意思を私は夫に伝えました。

それまでは、在宅の仕事など、できることをしようと思っています。

子育て中でも大丈夫!私が在宅勤務で稼いだ方法と探し方とは?

2016.12.03

3. 現在の子供の状況について考える

よちよち歩きの子供

それでもまだ決めかねている方は、第一子優先で考えてみてもいいかも知れません。

娘は1歳になり理解できることも増えて、最近親の真似ごとをよくするようになりました。

お気に入りの犬のぬいぐるみに、自分のお茶を飲ませてあげようとしたり、歯磨きの仕上げ磨きをしてあげたり、帽子をかぶせてあげたり。

私が言った言葉に対してもちゃんと反応し、行動してくれます。

子育てが辛すぎて、もう1人なんてとても考えられないという状況でなかったこともあり、娘にとっても、いい時期かもしれないと思いました。

4. ママ自身の体調を見直してみる

頭をかかえる女性

もう2人目がいつできてもいいかなと思い始めたら、気にしなくてはいけないのがママ自身の体のことです。

出産後、生理の再開は個人差があるようですが、特に完全母乳なら遅い人が多いようです。

授乳中は再開しにくいようなので、もし早期の妊娠を望むのであれば、なるべく早めに卒乳を考えた方がいいと思います。

私は娘が1歳になった直後に卒乳をしましたが、3カ月経っても生理が始まりませんでした。

これからのことを考えると、早めに自分の体も整えておいた方がいいかも知れないと思い、婦人科を受診しました。

そこで、まだまだ生理がくる気配はないと言われました。

血液検査もしましたが、特に異常はなく、おそらく産後のホルモンバランスの乱れが原因だろうとのことで、飲み薬を処方されました。

今はまだ治療中ですが、順調に元通りに近づいています。

思い切って婦人科に行ってみて良かったと思っています。

子どもがいるとなかなか自分のことが後回しになりがちですが、まもなく2人目を…と思う方は、まず卒乳、生理再開など、自分の体を早めに整えておくことをおすすめします。

子育てママが乗り越えるべき卒乳の壁!スムーズに進めるコツとは?

2017.03.15

5. 子育て中の家族計画は早い方がいい?子どもが1歳になるまでにすべきことまとめ

  1. 夫婦でそれぞれの意思確認をする。
  2. 雇用形態など、働き方についても考える。
  3. 第一子のことを優先に考える。
  4. まず、婦人科に行ってみる。

 

2人目の出産は第1子の時と違って、考えるべきこと多くて大変ですよね。

ですが、今日明日で急にできることではないので、計画があるのならとにかくまず行動を起こしてみましょう。

家族計画について考えることで、今後の人生設計を見直すきっかけにもなりますよ。

スポンサーリンク