子育て中の気分転換!ストレスが溜まった時に試したい6つの方法

空に向かって両手を広げる女性

スポンサーリンク





子育てにストレスは付き物ですよね。

毎日子供に振り回される生活や、旦那への不満、嫁としての立場など、さまざまな理由で、何らかのストレスを感じているママがほとんどではないでしょうか。

でも、ストレスを抱えたまま生活をしていると、物事を悪い方に考えてしまいがちなので、気分転換は早めにした方が良いでしょう。

私もストレスが積み重なった時は、子供に対してつい口調がきつくなってしまう事があり、子供にあたってしまっている自分に自己嫌悪し、更にストレスが溜まる…という負のスパイラルに陥る時があります。

こうならない為に、気分転換はとっても重要です。

そこで、ストレスを感じている子育てママへ、私のおすすめの気分転換法をご紹介します!

1. 体を動かす

準備運動をする女性

体を動かす事って、結構な気分転換になるんですよね。

子供をベビーカーに乗せて、いつもと違う道を散歩して、今まで気づかなかった事を見つけるのも面白いです。

そして、外の空気を思いっきり吸って、季節感を楽しむのも気持ちが良いものです。

あと、家の中で出来る方法なのですが、本気で子供と遊んでみて下さい!

例えば、子供番組の体操や踊りなんかを本気でやってみると結構体を使うので、終わった時にはなんだかスッキリしています。

しかも子供も、ママが一緒にやる事で大喜び!

私には3歳と1歳の子供がいますが、2人ともノリノリで一緒に踊ってくれます。

ただ、結構疲れるのと、子供がなかなか終わらせてくれないので、そこは注意が必要です。

2. 自分磨きをする

ママだって1人の女性なので、自分が綺麗になればモチベーションも上がると思います。

そこでおすすめなのは、イメージチェンジをする事!

よく失恋すると髪を切るなんて話を耳にしますよね。

髪を切ってサッパリし、新たな自分をスタートさせる目的だと思うのですが、これと同じです。

髪型を変えてみるのも良いですし、いつもと違う服を着てみるなど、少し変えるだけでも気分がガラっと変わります。

自分の容姿を変えて、気分も一気に変えてみましょう!

元美容師の私がオススメする子育て中の美容院選びとヘアスタイル

2016.12.19

3. 誰かと話す

楽しそうに話す2人の女性

イライラしている時って、黙っているのが辛くありませんか?

大きい声を出すとスッキリするように、自分の中にあるストレスを外に出したくなるんだと思います。

私は気分転換をしたい時は、友人や姉とよくおしゃべりをするようにしています。

そうすると、色々話している会話の中から、自分では考えつかなかった答えに納得してスッキリする事があります。

また、全く違う話で思いっきり笑ってスッキリする事もあります。

どちらにしても、誰かとたくさん話す事で気分転換になるので、子供との時間だけではなく、こまめに誰かと連絡を取り合ってみましょう!

4. 部屋を変える

いつもと違う事をすると、それが刺激となり気分を変えてくれます。

なので、同じ部屋でも家具の位置を変え、カーテンやカバーを好きな柄にするだけで、部屋のイメージがガラっと変わり気分転換になります。

子育て中だからこそ楽しめる!DIYの奥深い世界にハマる方法

2016.12.06

私の家では、いつも子供達が遊ぶ部屋があるのですが、最近この部屋に棚を1つ増やしました。

そうしたら、おもちゃが綺麗に片付き、部屋の印象もすごく変わって、めちゃくちゃ気分が良かったんです。

この日から子供達と遊ぶのも、おもちゃを片づけるのも、前より気持ちよく出来ています。

部屋がおもちゃだらけで片付かない場合には、是非おすすめしたい方法です。

子育て中のあなたへ!1日たった10分で出来る断捨離法を教えます!

2016.11.23

5. プチ贅沢をする

スイーツ

子育てと家事をこなすママには、休日もなければ、お給料もありません。

いつも頑張っている自分に、たまにはプチ贅沢を与えましょう!

例えば、お昼にどこかでテイクアウトや出前をとってみるとか、少し高めのアイスや、食べてみたかったスイーツを食べてみるとか、自分の中で嬉しいと思えるご褒美をあげましょう!

美味しい物を食べると、気持ちが落ち着き、ご褒美をもらった分「また頑張ろう」という前向きな気持ちになれるので、これもおすすめです。

6. 出来るだけたくさん寝る

椅子で眠る女性

ストレスが溜まってくると、最終的に何もやる気が起きなくなる事がありますよね。

こういう場合はストレスだけではなく、体も疲れ切っているので、たくさん寝る事が一番の気分転換となります。

「でも子育てをしていたら、まとまった睡眠なんてとれないよ」という声が聞こえてきそうですが、長時間じゃなくても大丈夫です。

子供がお昼寝の時に一緒に寝て、夜も寝かしつけと一緒に寝落ちして、と言うように短い時間でも寝る機会をたくさん作りましょう。

また、なかなか寝付く事が出来なくても、目をつぶって体を休めるだけで違ってきます。

体がだるいと気分を変える事も出来なくなってしまうので、まずはたくさん睡眠をとって心も体もスッキリしましょう。

音楽を聴いてリラックスするのもいいですね!

7. 子育て中の気分転換!ストレスが溜まった時に試したい6つの方法まとめ

  1. 家の中でも工夫をすれば、体を動かす事ができます。自分に出来る範囲で楽しく体を動かしましょう。
  2. 容姿を変えて、過去の自分から新たな自分に気分を変えましょう。
  3. 自分の中のストレスを外に出し、たくさん笑って気分爽快に!
  4. 子育ては部屋が基本。部屋が変われば気持ちも変わります。
  5. たまには自分へのご褒美も必要です。美味しい物で心も体も満たしましょう。
  6. まとまった時間がとれなくても、少しでも睡眠をとりましょう。健康第一!たくさん寝て心と体をスッキリさせましょう。

 

子育てをしていると、色々なストレスがかかってしまいますよね。

自分なりの気分転換法を見つけて、ストレスを溜め過ぎない事が大切です。

このストレスを少しでも良い気分に変えて、ストレスフリーな生活をしていきましょう!

スポンサーリンク