子育て中に出会った名言、私の心を軽くしてくれた3人の言葉

ソクラテス名言

スポンサーリンク





子育てはいつも上手くいくことばかりではなく、悩みは尽きませんよね。

つい感情的になってしまい、あとで我が子の寝顔を見ては、「ごめんね」と反省してひとりで泣いてしまうことも度々あるのではないかと思います。

まだ1年半しか子育てしていない私ですらそうです。

私は、身近な人に話を聞いてもらうことが多く、頂いた言葉の中で、「これは名言だなぁ」と感じた言葉がたくさんあります。

落ち込むことがあっても、その言葉を思い出して乗り越えられることもあります。

ここでは、私が名言だと感じた言葉をご紹介します。

子育てに、ちょっとつまずいたと感じるあなたの心に、響く言葉があるかも知れませんよ。

1. 保健師さんの言葉

保健師

娘が3カ月半ぐらいの頃、少し月齢が上の子がいる友人と話す機会がありました。

日中の過ごし方の話になったときに、「離れたら泣くから、一緒にごろごろしているよ」という話を聞いてびっくりしてしまいました。

私の場合、娘は多少ぐずっていても掃除機をかけている間に寝てしまっていたりとか、昼寝の時間を利用してお菓子やパン作りをしていたり、と気ままに過ごしていたからです。

それに、今となっては贅沢な悩みですが、当時はあまり泣かない子だったので、それほど娘にかかりっきりという状況ではありませんでした。

その話の後、「私は冷たいんだろうか?」と、娘への関わり方について少し悩みました。

しばらく経ってから、4カ月検診があり、担当の保健師さんに相談する機会がありました。

すると、保健師さんがこう話してくれました。

「これからもっと大変になるんだし、今はそれで十分ですよ」
「関わりが少ないと感じるのは、この子が手がかからないという証拠」
「あまり泣かないのは、よく寝てよくおっぱいも飲んで十分満たされているんですよ!」

私の気持ちをとても軽くしてくれた名言です。

2. ママ友の言葉

外で遊ぶ子供

娘が5カ月ぐらいの頃、初めてのママ友ができました。

近所で開催された子育てサロンで、たまたま月齢が同じだった子が5人、みんな第一子、ママも皆ほぼ同世代だったこともあり、仲良くなりました。

離乳食の進み具合や寝かしつけ、卒乳の時期など、皆同じような時に同じような悩みを抱えていました。

その中のひとりが言いました。

「子育てはデレデレとイライラの繰り返し、それでも子どもが可愛くて、イライラの方を忘れちゃうんだよね」と。

なるほど…と思いました。

つらいと感じるのも、ほんの一時のことなんですよね。

そしてつい忘れてしまいがちですが、子供はあっという間に親の手を離れていってしまうのです。

そう考えると、今は子供にかかりっきりになるのもいいかなぁと思えました。

3. 母の言葉

母がよそったご飯

1歳半になると、娘にも自我が芽生え始め、思い通りにいかないと癇癪(かんしゃく)を起こすことも増えました。

その少し前まで、毎日のように出来ることが増え、成長をしみじみ感じていたところだったので、そのギャップになかなか私がついていけません。

あんなに好きだった食事の時間でも、味噌汁をひっくり返すしごはんを投げるし…。

ベビーカーに乗るのが嫌で、道端でひっくり返って大泣きし、通りすがりのおばあさんに声をかけられたこともありました。

ちょうど夫が泊りがけで二人きりの連休があり、さすがに疲れ果てて実家に帰った時のことです。

たくさん遊んでもらって娘は上機嫌。

食事中も、「すごい、すごい」とよく褒められるので「おいちー」を連発しながら、楽しそうにごはんをほおばっていました。

私は娘の笑顔にほっとしたのと同時に、「私も褒めてあげて、楽しく食べられるようにすればいいだけなんだよね、なんで出来ないんだろう?」

「後になっていつも、もう少し何とかできたかも知れないのにって思うなぁ」

「自分がいちばん優しくなれない…」と落ち込みもしました。

帰ってから、母にお礼のメールをしました。

すると母は、私の気持ちを知っていてくれたので、こんな言葉をくれました。

「一番面倒みているのは母親だし、一番しんどい思いをしているのも母親」
「子どもが一番大事に思っているのはママだよ」
「上手くいかないことはいっぱいあるけど、心は伝わっていくから大丈夫!あなたは子どものことちゃんと見ているから」

思わず泣いてしまいそうになるくらい優しい、母の言葉でした。

4. 子育て中に出会った名言、私の心を軽くしてくれた3人の言葉まとめ

  1. 「あまり泣かないのは、よく寝てよくおっぱいも飲んで十分満たされているんですよ!」
  2. 「子育てはデレデレとイライラの繰り返し、それでも子どもが可愛くて、イライラの方を忘れちゃうんだよね」
  3. 「上手くいかないことはいっぱいあるけど、心は伝わっていくから大丈夫!あなたは子どものことちゃんと見ているから」

 

子育て中に悩みはつきものですよね。

ひとりで悩んでも答えが見つからない時は、思い切って誰かに相談してみて下さい。

あなたの心がふっと軽くなる名言を得られるかも知れません。

スポンサーリンク