子育て中のワンピース解禁!お洒落ママになる為の着こなし術とは?

白いワンピースの女性

スポンサーリンク





子供を産む前はおしゃれが大好きだったのに、出産してからは着たい服も思うように着られなくなった。

そんな悩みを抱えるママも多いのではないでしょうか?

私もおしゃれは大好きなのですが、どうしても服を選ぶ時の基準は「授乳しやすく動きやすい服装」になってしまいます。

特にワンピースは授乳時に困りますし、ヒールは転んでしまうと危険なのでなかなか履けないですよね。

子育て中でもヒールは履ける?お洒落ママが気になる3つの事

2016.12.11

それでもやっぱりおしゃれがしたい!
子育て中だからって諦めたくないんです!

おしゃれをするとモチベーションも上がりますし、子供だって、旦那さんだって、きっとおしゃれなママでいて欲しいはず。

そこで、子育て中でも出来る、おしゃれなママになる為の着こなし術をご紹介します。

1. ワンピースのメリットとデメリット

アパレルショップ

ワンピースって可愛い物が多く、女性らしさを引き出してくれるアイテムの1つですよね!

しかし子育て中のママにとっては、なかなか敬遠されがちなのではないでしょうか。

そこで、改めて子育て中にワンピースを着る時のメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

  •  パッと着られて1着で済む
  •  妊娠中で着る事が多い為、そのまま使いまわせる
  • 産後の体型カバー
  • 子供の抱っこで暑い夏でも涼しい

デメリット

  • 授乳時に困る
  • 丈がロングだと動きづらく、ミニだとパンツが見えてしまう危険がある
  • 合わせたいヒールが履けない
こう見てみると、メリットも結構多い事がわかりますよね。デメリットを解消できれば、ワンピースも気兼ねなく着られると思います。

2. 子育て中のワンピースの着こなし方

授乳室

先ほどのデメリットの中で、1番の問題は「授乳時に困る」です。

理由は、外出中にどこでも授乳室があるとは限りませんし、授乳ケープを使う機会も多いと思います。

そんな時、ワンピースで裾をまくり上げながら授乳すると、ママの下半身が丸見えになってしまいます。

こうならない為に、まず授乳しやすいワンピースを選びましょう。

授乳口付き

最近では、授乳口が付いたワンピースもたくさん出ています。

正直私は、授乳口付きのワンピースはデザインが良くないイメージがあったのですが、改めてネットなどで探してみると、意外と使える物もありました。

しかも授乳口が気にならず、デザインも悪くありません。

授乳後も着まわせそうな感じでした。

ですので、1度自分好みの1着を探してみるのも良いでしょう。

前開きタイプ

前にチャックやボタンが付いているタイプです。

このタイプのワンピースだと、胸元が開くので授乳しやすいです。

しかし、ここで注意しなくてはいけないのが、子供を傷つけない素材のものが鉄則となります。

チャックとボタンは、授乳時や抱っこ紐などの時に赤ちゃんを傷つける恐れがあるので、ボタンは金物の素材ではなく、プラスチックの方が良いです。

そして、チャックもギャザーがついていた方が安全です。

この事を頭に入れながら選んでいきましょう!

ワンピースの丈

女性の足元

授乳しやすいワンピースが分かった所で、次はワンピースの丈に注目したいと思います。

子供と外出すると立ったり、かがんだりする事が増えると思います。

そうなると、やはりミニ丈は着られないですよね。

しかしミニ丈でも、レギンスやトレンカを履けば、もしうっかり見えたとしても大丈夫!

タイツやストッキングだと目のやり場に困りますが、今はレギパンなんて物もある位なので、レギンスやトレンカは見えても問題ありません。

また、これらは足を細く見せてくれるという嬉しい効果もあるので、子育て中にはマストアイテムですね。

ロング丈だと、やはり動きにくいのが難点です。

歩幅が制限されてしまうのと、裾を踏んで転倒の恐れもあるので、ひざ下位の丈の物を選ぶとロング丈の雰囲気も持ちつつ、動きやすくなるので良いと思います!

カジュアルダウンさせる

ワンピースが決まったら、あとは自分の好きなように着こなせばいいのですが、やはり子育て中は動きやすい事が重要なので、カジュアルダウンさせる事がおすすめです。

そうすれば、靴もペタンコな物やスニーカーなどが使えますし、アクセサリーをつけなくても、帽子などの小物使いをするだけでグッとおしゃれ感が増します。

動きやすく、おしゃれに見えるなんて、子育てママにはまさに理想的ですよね!

3. 子育て中に向いている服のポイント

子育て中に服を買う時は、「動きやすく・授乳しやすい」が基本なのですが、他にも注目する点がいくつかあります。

子育て中は、子供のよだれや離乳食・おやつの飛び散りなど、ママの服が汚れることが多いです。

そのため、安くて可愛い服をコーディネートすれば、色々着まわす事も出来ますし、安いので汚れた時のショックも大きくありません。

また子育て中の服は、子育て前の服よりもローテーションが早いので、なるべく毛玉などが付きにくく、よれにくい素材の物を選ぶのもポイントです。

あとは服に飾りなどが付いていると、子供を抱っこした時に傷をつけてしまったり、子供が気になって引っ張って取れてしまう恐れがあるので、基本的にはシンプルな無地やプリント柄の物を選びます。

色も着回しやすいシンプルな色を選ぶと、少ない服でもワンパターンなコーディネートではなく、色々なおしゃれが楽しめますよ!

4. 子育て中のワンピース解禁!お洒落ママになる為の着こなし術とは?まとめ

ワンピースを着た女性と手をつなぐ男性
  1. ワンピースは子育てに不向きと思われがちですが、メリットも多いのでデメリットを解消して、子育て中もどんどん使いましょう。
  2. 2つのタイプのワンピースと、帽子などの小物を上手に使って、動きやすく授乳しやすいコーディネートでおしゃれに着こなしましょう。
  3. シンプルで長持ちする素材の物を選んで、プチプラコーデを楽しみましょう!

 

おしゃれは子育てママのモチベーションを上げる重要事項の1つですよね。

子育て中でも、工夫次第でおしゃれを楽しむことが出来ます!

今まで以上に、思いっきりおしゃれを楽しんで、笑顔が素敵なおしゃれママになりましょう!

スポンサーリンク