子育てママが子供のおしゃれを上手に楽しむ為の3つの秘訣とは?

おしゃれをする女の子

スポンサーリンク





突然ですが、皆さんは子供におしゃれをさせていますか?

最近では、子供におしゃれをさせてその写真をSNSにアップしているママもいますよね!

服に合わせた帽子や靴、メガネなどの小物使いなんかもしっかりしていて本当に可愛いです!

私も見ていておしゃれで可愛いなーと思うので、娘達のお出かけの服装はおしゃれに気をつかうようにしています。

最近では3歳の娘が朝着替える時に「今日何着たい?」と聞くと「ピンクの服!」と言ったり、キャラクター物の靴下を履きたがったりするようになりました。

私が「今日はこれを着よう」と言うとまだすんなり着てくれますが、これからどんどん娘の好みが強くなり、自分で決めた服しか着なくなってしまうんだろうなーと思います。

本人が好きな服を着れば良いと思う反面、やはり自分好みのおしゃれをさせたいという気持ちもあるんですよね。

そこで、子育てママが子供のおしゃれを上手に楽しむ為の秘訣をご紹介します。

1. おしゃれでも動きやすい

遊ぶ子供達

おしゃれを重視しすぎて動きにくい服装になってしまっては、子供が思いっきり遊ぶことが出来なくなるので、やはり子供の服の基本は動きやすいことだと思います。

以前、キッズパークで1歳くらいの子供を連れた家族がいました。

その家族は、パパとママの服装に合わせて子供もしっかりおしゃれをしていました。

みんな同じタイプの帽子を被り、可愛くておしゃれな家族だなーと思ったのですが、子供が遊んでいる時にも常に帽子を被せ、子供が動き回る度にずれる帽子を親が何度も直していました。

帽子は子育てのマストアイテム!嫌いな息子が自ら被るようになった訳

2016.11.30

外で日光が気になるならともかく、室内で遊ばせる時にも常に被せているので、きっと親がおしゃれを重視していたのだと思います。

親が子供におしゃれをさせたい気持ちは分かりますが、子供の遊びの邪魔になってしまってはいけないですよね。

ですので、普段は動きやすい格好に可愛いアウターや小物を合わせておしゃれをさせ、子供が遊ぶ時は小物などを1度外して、動きやすい格好で思い切り遊ばせてあげると良いと思います。

おしゃれよりも遊びをやすさ重視させてあげたいですね。

2. 子供のおしゃれを取り入れる

帽子をかぶった女の子

子供がまだおしゃれに興味がない場合は、親の好きな服装を子供にさせる事ができますが、子供がおしゃれに目覚め、自分でコーディネートしたがる事ってありますよね。

特に女の子の場合はませている子が多く、まだ小さくても自分で服を選ぶ子もいると思います。

しかし、子供に全てを任せてしまうと、全身柄物やキャラクターづくしの格好になってしまう恐れがあるので、なかなか子供のしたい格好にするのは難しいと思います。

なので、私は子供が好む物を1つだけ取り入れるようにしています。

私はキャラクター物があまり好きではないのですが、やはり子供は好きなキャラクターがついている物を好むので、色味があまり強くないキャラクターの服を選び、その服を使って私がコーディネートをします。

そうすると子供も自分の好きなキャラクターの服が着られて機嫌が良くなります。

また、キャラクターの服をどうしても着せたくない場合は、靴下をキャラクターの物にするのが良いと思います。

私の娘はイヤイヤ期で、出かける前にごねる時がありますが、キャラクターのついた靴下を出すと一気にご機嫌になり私も助かります。

それに、靴下なら子供も自分の目で常に履いているのが見えるので喜びますし、お出かけする時に靴を履いてしまえば見えないので、おしゃれの邪魔にもなりません。

すべて子供の希望の服装にするのが難しい場合は、1つでも取り入れて子供のおしゃれを尊重してあげましょう。

3. 家用とお出かけ用に分ける

タンスの中

私は上の子がまだ赤ちゃんの頃、初めての子供だったのもあり、自分で可愛い服を買ったり、頂き物をもらったりしていたので服がたくさんありました。

しかし、頂き物はやはり自分の好みではない物が多く、つい自分で選んで買った服をたくさん着せてしまっていたので、お気に入りの服がどんどん汚れてヨレヨレになってしまい、あまり好みではない服が綺麗なまま残ってしまう事がありました。

子供ってすぐ服を汚してしまい着替える事が多いので、何度も洗濯をしているうちにすぐヨレヨレになったり、毛玉が出来てしまうんですよね。

これではせっかくおしゃれをしても、台無しになってしまいます。

こうならないように、普段家にいる時に頂き物の服を着せるようにし、お出かけの時は自分が選んで買った服を着せるようにしました。

すると、頂き物の服は普段自分ではあまり買わない系統の物なので、自分では気付かなかった子供の似合う色などを発見出来たりしました。

また、お気に入りの服が傷む事もなく、頂き物の服もしっかり活用する事が出来るので、家用とお出かけ用に分けてそれぞれのおしゃれを楽しむのもいいですよ。

4. 子育てママが子供のおしゃれを上手に楽しむ為の3つの秘訣とは?まとめ

  1. 子供におしゃれをさせる事は良いと思いますが、子供の遊びの邪魔にならない服装や、動きやすい格好にさせて思いっきり遊ばせてあげましょう。
  2. 親が一方的に服を決めるのではなく、子供の選んだ服を使って子供自身にもおしゃれを楽しませてあげましょう。
  3. 子供の服はすぐに汚れてヨレヨレになってしまいがちなので、家着とお出かけ着に使い分けて着せるようにして、それぞれのおしゃれを楽しみましょう。

 

本当は子供が気に入ればどんな服でも良いでしょうし、親好みの服装にさせるのは親のエゴなのかも知れないと思う時もあります。

でも、可愛い我が子の魅力を引き出せるのも親だからこそだと思います。

子供にもおしゃれの楽しさを伝えて、親子一緒におしゃれを楽しんでいきましょう!

スポンサーリンク