子育てママの強い味方!ポスターを使って楽しく学べる3つの方法

ポスター

スポンサーリンク





ポスターってお店や外なんかによく貼っていて、どこでも見かけますよね。

このポスターにキャラクターなんかがついていると子供ってよく反応しませんか?

私の娘達のかかりつけの小児科には、看護師さん達が手作りしたキャラクターのポスターがたくさん貼ってあります。

看護師さん達の手作り感がなんだかとっても温かくていいなーと感じながら、いつも子供達と待ち時間によく見ています。

中にはポスターが2枚重ねになっていて、1枚めくると「いないいないばぁ」が出来る仕掛けのポスターが、子供目線の場所に貼ってあるのですが、このポスターには随分助けられました。

私の娘はかなりの小心者なので、病院に行くと言っただけで大騒ぎだったのですが、このポスターを気に入ってからは「病院のいないいないばぁで一緒に遊ぼう」と言えば、すんなり病院に行く事ができています。

このポスターの効果は娘には抜群だったので、家でも躾や教育にも色々と使えるのではないかと思ったんです!

そこで、ポスターを使って楽しく学べる3つの方法をご紹介します。

1. トイレトレーニングのポスター

トイレトレーニング

トイレトレーニングって、まず子供がトイレに行く習慣をつけさせる事から始めなければならないのですが、今まで部屋のどこでもオムツにしていたので、トイレに行かせる事ってなかなか難しいんですよね。

私の娘は数か月前にオムツがとれましたが、最初はトイレに行く事を怖がってしまい、なかなかトイレに座ってくれませんでした。

なので、まずはトイレを楽しい場所にしなければならないと思い、小児科のように手作りのポスターを作ろうとしましたが、どうやら私の絵の才能はひどいものらしく、娘にキャラクターとして認知されませんでした。

そこで色々と探してみると、トイレトレーニング用のご褒美シールが貼れる、キャラクターのポスターが無料でダウンロード出来るサイトが沢山あったんです。

他にも、子供用品が売っているお店に、ご褒美シールとセットになって販売されていました。

娘はミニーちゃんが大好きだったので、ミニーちゃんのポスターをトイレに貼ってみたのですが、この効果は抜群でした。

そろそろトイレに行かせてみようと思った時に「トイレのミニーちゃんに会いにいこう」と声をかけると、「うん、行く!」と言ってすんなり行ってくれるようになりました。

その後、ポスターを見ながら、トイレで出来たらご褒美シールをポスターに貼れる事を子供に何度も伝え、出来た時に思いっきり褒めてシールを子供に貼らせてあげました。

するとトイレトレーニングが楽しくなり、本人のやる気が出てきます。

私はシールが10個単位でたまったら、特別に大き目のスペシャルシールをポスターに貼れる事にして、更にやる気を持続させました。

娘も「もう少しで大きいシールがもらえるね!」と、シールがたまっていく事に喜びを感じ、トイレトレーニングに励んでくれました。

その甲斐あってトイレトレーニングを成功させる事ができ、今ではすっかりオムツがとれました!個人差はあると思いますが、私の娘にはトイレにポスター作戦は抜群の効果がありました。

2. 準備のポスター

歯磨きする女の子

子供ってお出かけ前の準備をするのに時間がかかりませんか?

私の娘は、「お出かけするから、お片付けして準備して!」と声をかけても、「今遊んでいるから、テレビを見ているから」などと言ってなかなか進みません。

しかも私が無理やり準備させようとすると、「自分でやるから、ママあっち行って」と怒り出す始末。

春から幼稚園に入園する予定なのですが、私もお弁当の用意がありますし、こんなダラダラ娘を幼稚園バスのお迎えに間に合わせる事が出来るのか?今から不安でなりません。

そこで、幼稚園児の子供がいる友人にこの話をしてみると、友人は手作りで準備ポスターを作ってやっていると言っていました。

大きめの画用紙に、「歯磨きをする・お着替えをする」などの準備項目をいくつか書き出し、その項目ごとにカードを入れるポケットを作って、1つ1つクリアできたら、そこに子供がカードを入れていくというポスターを作り壁に貼っているそうです。

このノルマ型のポスターは、子供のやる気を出させてくれるそうです。

友人は、
「毎日やっていると、どれだけ早くクリア出来るか?自分で挑戦し出して、出来た時の達成感を味わってるよ!」
「多少用意が雑になる事もあるけど、やった方が良いかも」
と私にオススメしてくれました。

これは使えそうだなぁと思い、私も娘の入園前に準備ポスターを作ってみようと思っています。
子供の準備にイライラしてしまうママさんはぜひお試し下さい!

3. お風呂のポスター

湯船に浸かる女の子

よくお風呂に水をつけて貼る教育ポスターを売っているのを見た事がありませんか?

ひらがな・ローマ字・日本地図・掛け算など色々な種類の教育ポスターがありますよね。

私は最初このお風呂で使うポスターは、すぐにカビがついてしまうイメージでした。

そのため、お風呂のおもちゃで十分と思っていたのですが、最近娘が湯船で立ち上がり、なかなか肩まで浸かってくれず、せっかくお風呂に入ってもしっかり温まる事が出来ずに困っていました。

そんな時にお風呂のポスターを思い出し、あのポスターに夢中になれば少しは長く湯船に浸かってくれるのではないかと思い、娘が最近興味のある数字のポスターを貼ってみる事にしました。

すると、パパの膝の上に座りながら、パパと一緒にポスターを使って数字の問題に集中し、肩まで湯船に長時間浸かり温まる事が出来るようになりました。

しかも、私の知らない間に数字も覚えていて驚いていると、「パパと特訓したもんねー」とパパも得意気な顔で嬉しそうでした。

お風呂のポスターのおかげで、パパと娘の良いコミュニケーションにもなり、よかったなーと思いました。

このように、お風呂でちょっとしたお勉強に教育ポスターを貼ってみるのも良いと思います。

4. 子育てママの強い味方!ポスターを使って楽しく学べる3つの方法まとめ

  1. トイレトレーニングは、トイレにキャラクターのポスターを貼って楽しみながら続けていくようにしましょう。
  2. 準備がなかなか進まない子に、子供が自ら準備をしてくれるように準備ポスターを作って楽しく活用していきましょう。
  3. お風呂に教育ポスターを貼って湯船にゆっくりと浸かりながら、パパと一緒に楽しくお勉強していきましょう。

 

ママの言う事を聞いてくれなくても、子供って楽しい事があれば進んでやってくれますよね。

ゲーム感覚で子供が楽しみながら出来れば、子供の機嫌も良くなりママも助かると思います。

ママの工夫次第で色々な事が出来ると思うので、楽しくお家ポスターを活用していきましょう!

スポンサーリンク