どうしてこんなにも違うの?理想とは程遠い子育ての現実

理想と現実

スポンサーリンク





自分に子供が生まれたら、こんなことしてあげよう、あんなことを教えてあげよう…
なんて思っていたのに、実際に子供が生まれて子育てが始まると、その自分の思い描いていた理想と、現実とのギャップにショックを受けるママさんたちも多いのではないでしょうか。

なんでうちの子はこうなるの…
育児雑誌にはこんなこと書いてなかったのに…

あるある、分かりますよ、その気持ち。
今回はそんな子育ての理想と現実あるあるについて、お話していこうと思います。

1. 24時間、365日営業してます

泣く赤ちゃん

子育てには体力やら気力やら、色々なものが求められますよね。
しかも年中無休、24時間営業。
コンビニか?

そりゃあ子育て中のママさんたちは、毎日お疲れのはずです。
ママさん方、毎日お疲れ様です。
どれだけ頑張ってもお給料が出るわけでもないし、誰かに褒められるわけでもない。
本当、世の中のママさんはすごいですよね。

そんなママさんたちも、子育てにはあれこれ理想を掲げていたはずです。
ではそれは一体どんなものなのでしょうか。

2. 仕事を始めるから預けるんじゃなくて、仕事してるから預ける保育園

走り回る子供たち

理想

子供も1歳を過ぎ、手がかからなくなってきたので、そろそろパートで働こう。
家の近くの保育園に週3回くらい預けよう。

現実

え?妊娠中から保活しないと入れないの?まずフルタイムでないと、スタートラインにも立てないなんて。
待機児童がこんなにいるなんて知らなかった…

上記のように保育園に入れずに悩んでいるママはとっても多いはずです。
実は私もそうで、1歳で保育園に入れたかったのに、全滅してしまい、3歳まで地域型家庭保育室と言うところに子供を預けていました。

女性の社会進出や、それに伴う晩婚化、保育士不足などの問題がどこの自治体も山積みですね。
この問題は早く解決していただきたいです。

3. 子育てしながらの家事。みんなどうしてる?

洗濯物

理想

掃除洗濯、ご飯作りはチャッチャと終わらせて子供と触れ合う時間を作り、全力で遊んであげよう。

現実

何をしていても、泣きだしたり、遊んでって言ってくるし、兄弟げんかはするし、全く進まない。
結局何もできずに、イライラ、ダラダラしっぱなし…

家事をしようと思っても、何かとそれを遮ってくる子供たち。
本当、子育て中って思ったことが思うように進まないですよね。

4. 毎日の食事。みんなどんなもの作ってるんだろう?

カレーライス

理想

栄養バランスや見た目も考えて、しっかり一汁三菜。

現実

カレーにオムライス、親子丼にラーメンなど。
丼ものって最高。

上記にも書いたように家事の途中何度も遮られると、時間がいくらあっても足りず、一汁三菜なんて作ってられませんよね。
子供には安心安全で栄養のあるものを食べさせてあげたいけど、そう毎日作っていられませんよね。
火を通すだけでも精一杯です。

5. 夜の1人の時間。何をして過ごそうかな…

テレビをつける

理想

子供を寝かしつけた後は、やっと自分の時間到来。
撮り貯めしたドラマを見たり、ストレッチしたり、資格取得の勉強をしたり。
旦那さんが帰ってくるまで、ゆっくりしちゃおう。

現実

家事と子育てに疲れ切ってしまい、寝かしつけながら自分も一緒に寝てしまう。
まだお皿も洗ってないのに…
気が付いたら朝になってた。
たまに頑張って起きていられても、夜泣きしちゃうし、本当の意味でリラックスなんてできない。

子育て中は、1人の時間なんて本当ないですよね。
いざ1人になれたとしても、気になっちゃって仕方がない。
母親の性でしょうか。

6. 子供への叱り方。みんなしつけってどうしてるの?

子供を叱る母

理想

基本は怒らない、感情的にならない。
なぜそうなったのか、子供と一緒に考えて、理解して、必要な時は叱る。

現実

自分の気持ちに余裕がないから、ついつい感情的に怒ってしまう。
時に爆発してしまい、泣きじゃくる我が子を見て、ごめんね、と謝る自分がいる。

これは本当に難しいですよね。
私自身も、ときどき怒っているのか叱っているのか分からない時があります。
手が出そうになったことさえあります。
自分に余裕がないと、物事を客観視することも難しいですからね。

7. どうしてこんなにも違うの?理想とは程遠い子育ての現実まとめ

  1. 育児とは常に戦いで、休みもなければお給料も出ない、すごい仕事なんです。
  2. なかなか預けられない保育園。最近やっと保育園が増えたり、地域の保育施設が充実してきましたので、こまめに地域情報をチェックしていきましょう。
  3. 子供がいるとなかなか進まない家事。たまには何もしなくていい日など決めて、リフレッシュするのもありだと思います。
  4. 毎日のご飯を作るのも大変ですよね。毎日作っているだけでも素晴らしいと思います。
  5. 自分の時間なんてほとんどないですよね。旦那さんと相談して月に1日くらい自由な時間を作ってもらうのもいいでしょう。
  6. 自分に余裕がないと、どうしても感情的になってしまうもの。怒ってしまいそうになったら、深呼吸すると不思議と怒っている気持ちが和らぐので、ぜひやってみて下さい。

 

毎日忙しいママさんたちが、子育ての理想に少しでも近付けますように。

スポンサーリンク