子育てママはどんなサンダルを選ぶ?おしゃれ大好きな私が考えたこと

サンダル

スポンサーリンク





店先の靴売り場にサンダルが並びだすと、もうすぐ夏が来るのかとワクワクしますよね。

私は今1歳の娘の子育て中ですが、服も靴も大好きなので、季節が変わるとやはり欲しいものが増えてしまいます。

サンダルは夏のおしゃれに欠かせませんが、子育て中は制約も多く、なかなか自分の好きなサンダルを履くことは難しくなってしまいます。

そこで、おしゃれ大好きな私が、子育て中に履くものについてどのように考えたのか?ご紹介します。

1. 履きやすさ

歩く子供

子どもの年齢にもよりますが、子育て中はやはり、履きやすいものがベストです。

たとえば新生児の頃、子どもを抱っこしているか抱っこ紐だったので、かがんで履かなければならない物は避けるようにしていました。

近場に少し出る時は、ストラップも何もないサンダルで。

少し遠出したり長時間外出したりする時は、サンダルは少し不安なので、紐のないスニーカーを履いていました。

これだと、外出先で靴を脱ぐことがあっても、子どもを抱っこしながらアタフタしなくて済みます。

子どもが歩けるようになってからも、子どもの靴を先に履かせるとすぐに歩いて行ってしまうので、やはりすっと履きやすいものがおすすめです。

2. 安定性

プールサイドのサンダル

サンダルもヒールのないペタンコのものより、ミュールとかウェッジソールとか、やはりある程度高さがある方が、足が長く綺麗に見えます。

さらに、ヒールの高いサンダルの方がデザインの種類も豊富で、可愛いものが圧倒的に多いんです。

そのため買い物に行くと、ついヒールの高いサンダルに目が行ってしまいがちですが、子育て中にはあまり現実的ではありません。

妊娠中もそうだったように、子どもがまだ抱っこの時期は、かかとの高いサンダルは避けた方が無難です。

抱っこ紐でも足元が見えにくいですし、自分が体勢を崩してしまった時に咄嗟に立て直せない可能性がありとても不安定です。

また、子どもがまだ目が離せない年齢でもそうです。

あっという間に勝手に歩いていってしまうので、ママは常に走れる状態にしておきたいのです。

もし履くなら、コンフォートサンダルやローヒールのストラップサンダルなど、安定性の高いものがおすすめです。

でも、ある程度のヒールの高さなら、その方が歩きやすいという人もいるので、自分に合った高さを知っておくようにしましょう。

3. 歩きやすさ

サンダルを履いた女性

私は子どもが生まれてからは、断然歩きやすさ優先で靴を選ぶようになりました。

抱っこ紐で前に子どもを、後ろに子ども用のオムツや着替えなどの荷物がたっぷり入ったリュックを抱えて歩くので、歩きやすい靴でなければ子育てはやっていけません。

また、履くものが足に合っていないだけで、体のいろいろな部分に負担をかけて歩くので、後々腰や肩を痛める原因にもなってしまいます。

私は以前、足を捻挫した時に、無意識のうちにその足をかばって歩いていたようで、後で腰に痛みが出てしまいました。

子育て中は特に、ママの体も万全にしておきたいものですね。

長時間歩いても疲れにくいというのも重要です。

子供もいるのに、靴ずれなんてしてしまっては、その日中しんどい思いをするのは結局ママ自身なのです。

自分の足にフィットする、履き心地のいいサンダルを見つけるというのはなかなか難しいですが、そこはぜひ妥協しないで頂きたいです。

足は「第二の心臓」というくらいですから、履くものひとつで子育て生活もきっと変わると思います。

4. ママのおしゃれとは?

考える女性

私は子供が生まれてから、膝上のスカートが履けなくなりました。

それまでは、膝少し上ぐらいの台形型のスカートの方が、自分の足が一番綺麗に見える気がしたんです。

ですが、娘が生後3カ月の頃、ちょうど高校の部活仲間との同窓会があり、気に入っていたスカートを履いて鏡の前に立ってみた時、とても違和感がありました。

妊娠前にはよく履いていたのに、なにか自分が若作りな格好をしているような気持ちになり、「こんなに短いの、恥ずかしくて履けない!」と思ってしまったのです。

それをきっかけに、自分の好みが少しずつ変化していくのを感じました。

同じように親になった友人も、「私も同じだよ」と話してくれました。

これは、子供との毎日を第一に考えると、自然なことなのかも知れません。

シンプルで着まわしができて、流行に関係なく着られるベーシックなもの…。

サンダルも同じで、華やかさよりも、歩きやすく、安定しているものを求めるようになりました。

選択肢が減ったとは思いません。

その中で、よりスタイリッシュなものを見つけ、履きこなすのもまた楽しいです。

5. 子育てママはどんなサンダルを選ぶ?おしゃれ大好きな私が考えたことまとめ

  1. 履くのに手間がかかるものは、子育て中には不向きです。
  2. ヒールの高いサンダルは不安定なので、安定性の高いものを履くようにしましょう。
  3. 自分の足にフィットした、履き心地のいいサンダルを選びましょう。
  4. 自分の好みが変わっても、ママなりにおしゃれを楽しむことができます。

 

子育て中は、必ずしもおしゃれの幅が狭まるという訳ではありません。

子どもと一緒でも苦にならない、自分好みのサンダルを見つけて、毎日を楽しみましょう。

子育て中でもヒールは履ける?お洒落ママが気になる3つの事

2016.12.11

スポンサーリンク