子育て中に利用できる!私が見つけたお出かけに役立つサービスとは?

外で遊ぶ親子

スポンサーリンク





子育て中は、どこへでも気軽に出かけることが難しくなりますよね。

私は1歳の娘を子育て中ですが、娘が騒いだら焦ってしまうし、どこへ行くにもあれこれ準備が必要になり常に大荷物。

何も下調べをせずに出かけると、ベビーカーなのにエレベーターがなかったり、授乳室やオムツ替えのスペースがなかったり、途方にくれることもあるかも知れません。

それでも最近は、子ども連れ対象に様々なサービスを行っている施設も多いです。

そこで、私が見つけた子育て中に利用できるサービスをご紹介します。

1. 大型ショッピングモールや百貨店

ショッピングモール

休日に家族で外出することも多いと思いますが、大型ショッピングモールや百貨店は、子ども連れのお出かけにはとても便利です。

まず、授乳室やオムツ替えのスペースは絶対にあります。

最近では、ミルクを作れるようにお湯が使える授乳室もあります。

規模が大きいと、授乳室も複数ありますし、オムツ替えのできるトイレも各フロアにあるので、待ち時間の心配はほとんどありません。

また、フードコートでは、子ども連れでも気兼ねなく食事ができます。

お昼頃にはお腹がすいた娘がグズグズ言い始めますが、周りが賑やかなのであまり気になりません。

子ども用の離乳食の持ち込みも自由ですし、子ども用の取り分けの器やフォーク、スプーン等も大抵どのお店にもあるので、荷物が軽くてすむのもママには嬉しいですね。

2. 飲食店、カラオケ

飲食店で食事をする子供

子ども連れで飲食店へ行く場合は、事前にどんな店なのか?確認しておきたいものです。

お店のホームページなどを見ると、”子ども可”や“ベビーカーOK”などと明記している所もあります。

予約が可能なお店なら、ぜひ予約することをおすすめします。

私は一度、急遽入ると決めたお店で、20分ぐらい待つ間に娘はお腹がすいてグズグズ、ようやく席につけた時にはとても不機嫌で、周りの痛い視線を感じながら、いそいそと食事を済ませた記憶があります。

でも最近では、子ども連れのママに手厚いサービスを提供してくれるお店もあります。

あるステーキハウスでは、キッズスペースが設けられていて、大人が食事中でも、子どもが退屈しないように、おもちゃやDVDが用意されていました。

私たち大人は美味しいお肉のランチが味わえ、子どもは食後ごきげんに遊んでくれて、とても充実した時間でした。

他にも、1階は普通のカフェで、2階のフロア全体が子ども連れ用に作られているお店もありました。

絨毯でクッションもあり、小さな椅子も用意されていました。

持ち込みも可能ですが、離乳食のベビーフードや、ホットケーキやおにぎりなどのメニューがあり、ドリンクは2時間飲み放題。

客層も、私たちのような1歳前後の子ども連れがほとんどで、気楽にランチを楽しめました。

あとは、カラオケも子供連れで使いやすいです。

事前確認は必要ですが、キッズルームは床がマットになっていて、おもちゃも置いてあります。

もちろん個室なので、他のお客さんを気にする必要はありません。

3. 宿泊施設

宿泊施設

私は以前、ホテルで働いていたのですが、そこではベビーベッドの貸し出しはもちろん、タオルを多めに用意し、リクエストがあればツインベッドを真ん中でくっつけて、親子で寝ることが出来るようにしていました。

子どもが騒ぐのが気になる場合は、可能な限りフロアの端の部屋にしたり、ビジネス利用の方と近くになるのを避けたりもしていました。

事前に問い合わせをすれば、離乳食を作ってくれるプラン(有料)や、幼児用の掛け布団の貸し出し、哺乳瓶の消毒、コンセントキャップの設置をしてくれるサービスを行っている宿泊施設もあります。

4. 図書館

図書館

最近では、子供連れでも利用しやすい図書館が増えて、子育てママでも安心して読書を楽しめます。

乳幼児のために定期的に読み聞かせを行っている図書館も多いですし、赤ちゃんの時から自分のカードを持てます。

私の近所の図書館では、読書通帳というものを有料で作ることができますが、子どもなら無料です。

何を借りたのかというのが一目で分かるので、記録になるのがうれしいです。

私は娘が0歳の頃に訪れたときに、授乳室について尋ねると、授乳用に部屋を1室あけてくれました。

子どもが騒ぐと迷惑だから…と敬遠しがちな図書館ですが、意外にも赤ちゃんの時から歓迎されているのです。

5. 子育て中に利用できる!私が見つけたお出かけに役立つサービスとは?まとめ

  1. 大型ショッピングモールや百貨店は、子ども連れの家族も対象に様々なサービスを行っているのでとても便利です。
  2. キッズスペースがあるお店なら、大人はゆっくり食事を楽しむことができます。
  3. 子ども連れでも泊まりやすい、きめ細やかなサービスを行っている宿泊施設も沢山あります。
  4. 子供連れでも利用しやすい図書館をぜひ活用しましょう。

 

どんな施設でどんなサービスを受けられるのか、あらかじめ知っているだけで、お出かけもずいぶん気が楽になりますよね。

このようなサービスをうまく活用して、ママ自身も子供とのお出かけを楽しみましょう。

スポンサーリンク