子育てで忙しくても大丈夫!1日たった10分で出来る簡単な掃除法とは

掃除をする女性

スポンサーリンク





子育てで手一杯になってしまうと、掃除がなかなか思うように出来ない事ってありますよね。

部屋が汚いとそれだけでストレスを感じますし、子供がいると衛生面も気になります。

私はキレイ好きとまでは言えませんが、部屋が荒れてしまうとかなりイライラします。

子育て中のママへ!私のイライラ解消のコツを3つ教えます

2016.11.10

子供のおもちゃで部屋が散らかっていたり、食べこぼしで床や椅子・テーブルが汚れていたり、シンクの中が洗い物でゴチャゴチャになっていたり、旦那の脱ぎっぱなしの衣類が転がっていたり…等々。

気が付くと部屋が荒れ果てた姿に変わり、こうなるともうイライラを通り越して、すべてのやる気を失います。

そうなる前に、子育て中でも簡単に出来るお掃除法をご紹介します。

工夫次第で掃除はグッと楽になりますよ。

1. 必要最低限の物だけ置く

モデルルーム

モデルルームって綺麗で素敵ですよね!

建物自体が新しいので当然ですが、最低限の家具しか置いておらず、生活感がないというのも綺麗な理由の一つです。

それを見習って、私の家でも最低限の物しか置かないようにしています。

ゴミ箱やティッシュ箱まで収納し、見えない所に置いています。

こうすることによって、部屋がスッキリ見えますし、掃除も物をどかす手間が省けてやり易いです。

また物が少ないと、子供がイタズラしたり、危険な物を触ったりする心配もないので安心出来ます。

まずはいらない物を捨て、収納を上手に使い、スッキリ見えて掃除のしやすい環境作りから始めましょう。

2. 手軽に出来るお掃除グッズ

掃除グッズ

子育てをしていると、子供が急に泣きだし、やりたい事が出来ない時ってよくありますよね。

せっかく掃除をやる気になったのに、子供に中断させられ、一気にやる気が失われる。

でも最近は、手軽にお掃除が出来る便利グッズがたくさん出ていますので、これらをフル活用すればその問題も解消されます。

クイックルワイパー

軽くて手軽に掃除ができるので、子供を抱っこしながらでも片手で出来ちゃいます。

掃除機でとりきれない床の汚れや、取り残した髪の毛などをサっと綺麗にしてくれます。

子供がお昼寝していて、掃除機が使えない時でも掃除が出来るのがいいですね。

クイックルハンディ

これも子供を抱っこしながら片手で掃除ができ、高い所やテレビ周りなどのほこりを一発で綺麗にしてくれる優れものです。

コードレス掃除機

コンセントを伸ばして、重い掃除機をかけるとなると面倒になりますし、子供も気になって掃除機の上に乗ってみたり、コードをいじってみたりなど、子供の安全も気にしなければならず、掃除機をかける事が億劫になってしまいます。

コードレス掃除機だとこれらの悩みを解消でき、子供がおやつを食べこぼした時にも、すぐ掃除機をかける事が出来るのでとっても便利です。

アルコールスプレー

私の使っているアルコールスプレーは、飲食店向けに開発された口に入っても大丈夫なもので、子育て中のママでも安心して使う事が出来ます。

キッチン、お部屋、トイレ等、どこにでも使えて除菌と消臭が出来ます。

アルコールはすぐに蒸発し、水跡が付かないので、手垢がつきやすい冷蔵庫や食器棚なども気になった時に、これでサッと拭き取れます。

ほかにも探してみると、色々なアルコールスプレーがありますので、1度使ってみるのも良いと思いますよ!

3. 簡単な掃除を習慣化する

掃除をする女性

毎日こまめに掃除をして、汚れを落としておけば、そんなに汚くなる事はありません。

簡単な掃除をいくつか決めておき、それを毎日やるように心がけるとすぐに習慣化します。

私は先ほど紹介した便利グッズを使って、ノルマのように毎日やると決めています。
  • 朝トイレに行ったらついでにトイレ掃除(子供が寝ているので邪魔されない)
  • クイックルハンディ(ほこり落とし)
  • アルコールスプレーで拭き掃除(気になる数か所のみ)
  • 掃除機(1階のみで2階は旦那の休日に)
  • クイックルワイパー(床の磨き)

 

この程度の掃除なら、3歳と1歳の子供がいる私でも、苦にならずに毎日出来ています。

それに10分ほどで終わり、時間もあまり掛からないので、子供を抱っこしながらでも疲れません。

子供がまだ寝ている朝のうちに、掃除機以外をやってしまえば、簡単に部屋を綺麗にする事が出来ますよ。

あとは、子供にもおもちゃを片付ける事を覚えてもらい、それを習慣化させます。

まずは、片付けやすい環境を作ってあげる事が必要です。

何処でもいいので、おもちゃの収納場所を決めて、子供でも簡単に片付けられるようにします。

そして、出かける前、ご飯やおやつの前、寝る前に必ず子供と一緒に片付けます。

その都度片付けるのは、あとでまとめて片付けようとすると量が増えて大変ですし、子供もそれが当たり前になり、散らかった部屋でも気にしなくなってしまうからです。

ですので、部屋が綺麗になる気持ちよさを子供に覚えてもらい、進んで片付けられる習慣をつけてあげましょう!

4. 子育てで忙しくても大丈夫!1日たった10分で出来る簡単な掃除法とはまとめ

カフェ風のインテリア
  1. 収納を上手に使い、最低限の家具だけを置くようにすると、部屋をスッキリ見せることが出来て掃除もしやすいです。
  2. 便利なお掃除グッズがたくさんあるので、自分が掃除しやすく、簡単に出来る物を見つけて、フル活用して下さい。
  3. 毎日少しずつやれば掃除も楽になります。簡単にできる掃除を習慣化させ、常に綺麗な部屋を維持していきましょう。

 

部屋は家族が集まる場所なので、常にキレイにして落ち着けるようにしたいですね。

「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉がありますが、これは本当にその通りだと思います。

部屋を綺麗にして気持ちよく生活し、子育て中のイライラを軽減させましょう!

ただし掃除をする事がストレスになってはいけないので、どうしても出来ない日は、「今日はやらない!」と割り切る気持ちも大切です。

スポンサーリンク