私の子育てを変えてくれた7つのスピリチュアルなメッセージ

天使の祈り

スポンサーリンク





最近、「スピリチュアル」という言葉をよく耳にしませんか。

本やテレビでもよく特集されていたり、スピリチュアルカウンセラーなんて人もいる位、注目されていますよね。

私たち家族は、休日によくパワースポットに行ってみたり、神社仏閣に足を運んだりして楽しんでいます。

ほかにも、カウンセラーや霊能師に話を聞きに行ったこともあるんです。

人生には、色々なことがありますよね。

私は今までの体験から、世の中には何か目に見えないものが存在しているって思っています。

今の私の生活は子育て中心。

毎日の子育てに行き詰ったそんな時、自分が受け取ったスピリチュアルなメッセージはこれから先への自分のヒントになると思います。

そこで、私の子育てをちょっと豊かなものに変えてくれたメッセージをご紹介します。

1. すべてが必然的!

横断歩道を行き交う人々

私には、スピリチュアルなことが好きな先輩がいます。

私はその先輩と、久しぶりに仕事前にランチをしていました。

そこは都会のど真ん中・・・。
建物の2階の窓際でした。

先輩が窓の外を眺めながら、ふとこんなことを言いました。

「この同じ時間に、こんなに人が沢山いてみんな通り過ぎていくけど、こうして仲良くしたり話をしたりする人って本当に限られているよね」
「自分に関わる人って絶対、何かで繋がっていたんだと思う・・・」
「だからこうして二人でここにいるのも必然だし、何か意味があると思うんだよね」と。

その後、ランチを済ませ先輩と別れて私は職場へ。

そして私はその日、東日本大震災に遭い、自宅には帰ることが出来ませんでした。

翌日、帰宅して様々な甚大な被害を知ることになったのですが、その時、先輩のあの言葉がいやに頭の中に過ったのです。

この甚大な災害も必然だったのか?
たくさんの方の悲しみの中に人との関わりがある・・・。
これに意味があるのか。

私自身も主人との出会いや結婚、父の死、息子の誕生を経験しましたが、これらすべても必然的だったのか?と考えさせられ、納得出来ることがたくさんありました。

それは、ある日息子と習い事に行った時の事。

急いでいる時に限って、駅からの道を間違えてかなりの遠回り・・・。

「もう、なんでこんな時に」と焦る私。

そんな時、道端に見たこともない大きな大きなバッタを見つけました。

すると「ママ、このバッタを見つけるのに道を間違えちゃったのかなぁ」と息子は大喜び!ほんの小さな事だけど、すべてが必然なんだと思うと幸せに思えてきます。

私がいま、子育てをしているのも、悩んでいるのも必然的なことかも知れません。

2. 子供に選ばれてママになれた

ママと赤ちゃん

私が妊娠していると分かった日はクリスマスでした。

私はサンタさんがプレゼントして下さったんだなんて素敵な話にしていますが・・・。

私は、妊娠してから買った絵本があります。

それは「うまれてきてくれてありがとう」という本です。

赤ちゃんが「ぼくのママしらない?」と動物たちに聞いたりしながら自分のママを捜します。

そしてある夜、自分のママをやっと見つけることができ、お腹に入り産まれてきます。

赤ちゃんはママからの「うまれてきてくれてありがとう」を言ってもらいたくて産まれたと言います。

私は息子に「どうしてママのお腹にきてくれたの?」と聞くと「救急車で」と何回聞いても、いつもこのトンチンカンな答え。

息子が世界中の人の中から私を選んでくれたんだ。

そして、私は母親になることができたんだと思えます。

愛情たっぷり!子育てママが送る!愛を育むオススメの絵本6選

2016.11.11

3. 感謝するべきことに目を向けよう

ママと赤ちゃんの手

そうして私はママになることができた。

息子に「選んでくれてありがとう」って思います。

今まで息子がいてくれることで、どれだけ多くの喜びをもらえたか分かりません。

その子育ての素晴らしい時間をもてたことに、感謝しないといけないなと思います。

子育ては毎日慌ただしく苦しくなることもありますが、息子はきっとあっという間に成長し、その時間は私の人生のほんの数年なんですよね。

4. 言葉には魂がある

降り注ぐ光

最近、幼稚園から帰宅した息子と毎日大喧嘩。

眠たいからなのか、気に入らないことがあるとすぐに「ママ捨てる」、「ママはバカ」・・・と始まるのです。

子供の言っていることだからと受け流せばいいのに、「言っていいことと悪いことがある!」と私は叱りまくる。

すぐにハッと悪い言葉ばかりを言っている自分に気が付き罪悪感。

子育てママが必ず感じる子供への罪悪感!その原因と対策とは?

2016.12.02

言葉には言霊といって、よく魂があると言いますよね。

悪い言葉やネガティブな言葉ばかりを口にしていると、それらを引き寄せてしまうと。

そこで反省をするのですが、逆に毎日、息子の良かったこと、偉かったことを見つけて口に出すようにしています。

「いっぱい歩けて偉かったね」

ちょっとした夕焼けの空の色を大きな声で、「見て~、すごいよ!綺麗だね」

言葉で幸せを呼び寄せられたらいいですね。

5. 気付きこそ大事

ショウリョウバッタ

道路のバッタもただ歩いているだけだったら、素通りして見つけられなかったかも。

夕焼けの美しさも目にとまらなかったかも。

幸せを感じるには身近なアンテナが重要ですね。

おばあちゃんとの話やママ友とのおしゃべり、息子との宇宙人のような会話・・・。

人からの何気なく話す会話の中にも、自分へのメッセージがあるかも知れません。

「聞き入れる耳」とそれらを受け取る感性が大事なんだと思います。

6. すべての経験が感動になる

水遊びをする子供

子育てに関わらず、生きていると色々なことがありますよね。

壁にぶつかって悩んでみたり。また、すごく嬉しい出来事だって。

ある本に「人は経験を積むために生まれてきました」と書いてありました。

喜びや悲しみ、すべてが経験でそれが感動につながっていく。

子供が産まれたこと、死ぬか生きるか小さく産まれてきたこと・・・。

私の感動です。

感動がなければ、自分自身の成長はありませんよね。

7. 母親は家の中の太陽でいて

ママと赤ちゃん

「笑いのある家庭で育った子供は良い子に成長する」ってよく聞きますよね。

子供を酷く叱りつけてばかりいたり、夫婦喧嘩の多い家に笑いは多いと思えません。

笑いがなかったら、嫌なことを跳ね返す力が無くなってしまいます。

NHKの「おかさんといっしょ」にわたしの好きな歌があります。

「メダルあげます」という曲です。その中にこんな歌詞があります。

おかあさん メダルあげます あなたはきょうも いっぱいえがおくれました

私も家族の中で笑っているママになりたいと思います。

わが家の子どもに大人気!NHKの子育て番組、年代別ランキングベスト3

2016.12.07

8. 私の子育てを変えてくれた7つのスピリチュアルなメッセージまとめ

  1. 自分に関わる出来事や、人との出会いもすべて必然だと思うと、子育てへの考え方も少し違ってくるかも知れません。
  2. 我が子は世界中の誰でもなく、私をママとして選んでくれました。
  3. ママとして子育てができる今の喜びを、改めて考えてみましょう。
  4. 良い言葉掛けをたくさんして、幸せを呼び寄せましょう。
  5. 出来事や人との会話から得たメッセージを素直な気持ちで受け入れてみましょう。
  6. たくさんの経験を積んで、ママとして妻として女性として成長していきましょう。
  7. ママは笑顔でいることを心掛け、笑いがいっぱいの家庭にしたいですね。

 

「スピリチュアル」のことは私もよく分かりません。

でも、応援メッセージを何かが送ってくれているのでは?と思うんです。

そのメッセージを積極的に受け取って、子育てを豊かなものにしていきたいですね。

スポンサーリンク