子育てママの目線で考える!住まい探しの4つの重要なポイントとは?

緑の中の家

スポンサーリンク





子供が生まれると、住まい探しの目線も色々と変わってくると思います。

でも実際に、何を基準に住まいを探したらいいのか?何を重視するべきなのか?

失敗したからと言って、すぐに引っ越すわけにもいかないので、住まい探しは慎重になりますよね。

私も子供が生まれてから、すぐに引っ越しをしたのですが、その時は本当に悩みました。

そこで、私が引っ越しの時にママ目線で考えた、住まい探しのポイントをご紹介します。

1. 住まい周辺の環境は?

住宅地

まず最初に考えたのは、住まい周辺の環境でした。

これは、子供が小さいうちはまだいいのですが、小学校に通うことを想定すると人通りの少ない道がある環境は、親としてはやはり不安でした。

なぜなら、小学生くらいになると少しずつ行動範囲も広がり、下校した後に1人で遊びに行く事もあるからです。

人通りが少ない道だと、子供に何かあった際に、周りに助けを求める人がいないからです。

そのため、私はある程度周りに住宅がある場所を選びました。

この他にも、車の通りが多い道路はないか?
歩道はしっかりと確保されているか?
等も重要なポイントになります。

いくら気を付けていても、事件、事故などは起こってしまいます。

ですから、少しでもその危険を取り除いてあげることが大切です。

2. 近くに同年代の子供が住んでいるか?

鉄棒で遊ぶ2人の子供

次に、近くに同年代の子供が住んでいるか?を考えました。

近所に、歳が近い子供が住んでいれば、保育園や幼稚園、小学校が同じ場合が多いです。

保育園や幼稚園、小学校が同じだと、子供同士も仲良くなりやすいです。

そして、一緒に遊ぶことも出来るので、子供にとっては大切な住まい探しのポイントになります。

では、どうやって見分けるのかと言うと…。

住まい探しをする時には、必ず下見をしますよね?

その時に、近くの住まいの玄関や、駐輪場を何気なく観察するんです。

「何気なくですよ!」

あまりジロジロ見たり、立ち入り過ぎると、不審者に間違えられる恐れがあります。

観察した時に、玄関先や駐輪場に、同じ年齢の子供が使いそうなおもちゃ、三輪車、自転車があれば、近くに子供が住んでいる可能性が高くなります。

また、長く住むことを前提とする場合は、保育園や幼稚園が近くにあるといいと思います。

離れた場所に保育園や幼稚園があると、せっかく仲良くなったお友達と、小学校で離れ離れになってしまうかも知れません。

長く定住する場合は、そういう細かいところも考えていきましょう。

3. 近くにスーパーなどはあるか?

スーパーの野菜売り場

そして、毎日の買い物をする店が近くにあるのか?も大事なポイントです。

車を使わず、徒歩や自転車でお買い物をされる子育てママにとって、近くにスーパーなどの施設がある事は、大きな魅力となります。

特に子供が小さい時は、真夏や真冬に遠くまでお買い物に行くのは大変ですよね。

近ければ近い方が良いですが、なかなか好条件の住まいを探すのは難しいので、ママの負担にならない範囲で、お買い物できる場所を視野に入れましょう。

中にはネットスーパーを利用されている方も、いらっしゃると思います。

でも地域によっては、対応していない場合もあるので、普段よく使うネットスーパーが、利用可能な範囲であるか?調べるのもポイントになってきます。

子育てママの強い味方!ネットスーパーの上手な使い方

2016.11.14

4. 近所に子供が遊べる施設はあるか?

公園で遊ぶ女の子

最後に、近所に子供が遊べる施設はあるか?ですが、私はここに失敗してしまいました。

そう、子供が大きくなった時の事を全く考えずに、住まいを選んでしまったんです。

子供がまだ生まれたての頃は、抱っこやベビーカーで周辺をお散歩するだけでいいですが、歩けるくらいになると、公園などに興味を持ち始めます。

ですが、私が選んだ住まいの周辺には、公園などの子供が遊べる施設が一切なかったんです。

でも、近くに無いからという理由で連れて行かない訳にもいきません。

なにより、親としては連れていってあげたいですし…。

そのため、公園まで片道10km近くの距離をほぼ毎日、自転車で往復していました。

公園で子供と遊んだあと、疲れ切った体で10kmの距離を移動するのは本当に大変でした。

電動自転車があれば、もう少し楽だったかも知れません。

子育てに10万円もする電動自転車は必要ないと思っていませんか?

2016.11.25

その時、近くに子供の遊べる施設があるかどうかも、住まい探しの重要なポイントだと実感しました。

5. 子育てママの目線で考える!住まい探しの4つの重要なポイントとは?まとめ

  1. 子供の安全を考えてあげられるのは、ママを含め家族だけです。『今』でなく、長い目で見ての環境選びは大切なポイントです!
  2. 子供にとって同じくらいの年齢や、近い年齢のお友達はとても大切です。家族だけではなく、お友達から学ぶことも沢山あると思います。
  3. ママにとって毎日のお買い物は重要です。あまり負担になりすぎない場所選びを考えていきましょう。
  4. 子供は大きくなると、家の中での遊びだけでは物足りなくなってきます。定住するのであれば、子供に合わせた遊びができる場所選びをしましょう。

 

子供が生まれる前と後では、住まい探しのポイントも大きく変わってくると思います。

これ以外にも、お仕事の通勤時間の問題もあり、全てを満たすのは難しいことかも知れません。

でも出来る限り、子供の事を第一に考えての住まい探しをしてあげて下さいね。

スポンサーリンク