子育てママの強い味方!サプリメントで疲れ知らずの体を目指そう!

PCの前に座る疲れた女性

スポンサーリンク





毎日の子育てで、徐々に蓄積していく疲れ…。

疲れを解消しようにも、ゆっくり体を休める時間なんて取れないですよね。

私も小学生の子供を育てながら、仕事と家事を両立する毎日で、疲れは溜まる一方でした。

子育てと仕事を両立したい!4児の母親である私が試した4つの方法

2016.12.23

ところであなたは、疲れを取ったり、予防をしたりする栄養素があるのをご存知ですか?

普段あまり意識されることは、少ないかと思うのですが、それがあるんです!

そこで「疲れ」に効果があるという栄養素と、それを手軽にとる方法をご紹介します。

1. 疲れに効く栄養素とは?

ライムとりんごとレモン

疲れに効果的な「栄養素」といっても、いまいちピンときませんよね。

その栄養素の中でも「疲れをとる」ものと「疲れを予防する」ものがあります。

疲れを予防する栄養素

  • ビタミンE:あんきも、筋子、いくら、たらこ
  • ビタミンC:赤ピーマン、黄ピーマン、パセリ、レモン
  • リンゴポリフェノール:リンゴ
  • 緑茶カテキン:緑茶

疲れに効く栄養素

  • オルニチン:しじみ、キハダマグロ、エノキ、チーズ
  • Lオルニチン:オルニチンと同じ
  • クエン酸:レモン、ライム、梅干し、グレープフルーツ

 

中でも含有量が多い食品をピックアップしましたが、他にも含まれる食品はあります。

普段よく食べている食品もありますが、毎日意識的に摂取するのはやはり難しいですよね。

そして何より食品に含まれているといっても、摂取できる量はかなり少なく、食事からだけの摂取では、体にあまり効果がないものもあります。

そこで私は、不足している栄養素をサプリメントで補うことにしました。

2. サプリメントは何で選ぶ?

サプリメント

サプリメントと一口に言っても、様々なメーカーから発売されていて、実際何を選べばいいのか?分からないですよね。

私がサプリメントを選んだ基準はこんな感じでした。

信頼性

サプリメントって、なんだかイメージ的にあまりいい印象はありませんでした。

やっぱり口にするものなので、信頼できる何かで選びたかったんですよね…。

そんな時に注目したのが 「認定マーク」です。

皆さんも一度は目にしたり、聞いたことがあるのではないでしょうか?

CMなどでもおなじみの「特保(トクホ)」です!

正式名称は特定保健用食品といって

からだの生理学的機能などに影響を与える成分を含んでいて、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、お腹の調子を整えるのに役立つなどの特定の保健の効果が科学的に証明されている(国に科学的根拠を示して、有効性や安全性の審査を受けています。)ということです。

参照元:東京都福祉保健局HP  トクホ(特定保健用食品)って何?

消費者庁の審査・許可を受けたものに与えられる称号のようなものですね。

添加物の多さ

サプリメントの裏面を見てみると、カタカナでいろんな成分が書かれていると思います。

いろいろ書いてあると、成分がたくさん入っていて少しお得な感じもしますが、余計な添加物が含まれているものは、あまり好ましくありません。

すべての添加物がそうとは限りませんが、長期間服用する事で血管を詰まらせたり、アレルギー症状を起こしてしまう可能性のある添加物もあります。

ですので、出来るだけ添加物の少ないサプリメントを選ぶのがいいと思います。

アレルギー

人それぞれ、何かしらのアレルギーを持っている方もいると思います。

購入前に、アレルゲンが含まれていないかをしっかりチェックしましょう!

サポート

オペレーター

サプリメントを製造しているメーカーのホームページや、フリーダイヤル等が記載されているかどうかもチェックしてみましょう。

そのサプリメントを自信をもって作っているところであれば、ホームページ等でもしっかりした説明が表記されていると思います。

色々あるメーカーから、サプリメントを選ぶのは大変ですが、体の為に取り入れるものなので、安全で効果的なものを選びたいですよね。

3. サプリメントはいつ飲むのが効果的?

サプリメントを飲む

サプリメントといえば、いつでも好きな場所で飲めるのが利点だと思います。

ですが、せっかく飲むんだったら効果的な飲み方がいいですよね。

基本的なサプリメントは、食後に飲むのが好ましいとされています。

なぜなら、食後は消化吸収活動が活発になっている為、体に吸収されやすいからです。

そして、出来るだけサプリメントを継続して飲み続ける事が大切になってきます。

飲んだり・飲まなかったりだと、せっかくのサプリメントも効果を発揮できない場合があります。

食後の習慣として飲むと、飲み忘れも少ないかと思います。

ただし、一部のサプリメントは、就寝前に飲んだ方が良いものもありますので、裏面に記載されている注意事項などにも、しっかり目を通して下さいね。

そして、飲むときは多めのお水で飲むようにしましょう。

少ない水分で飲んでしまうと、胃に到達する前に粘膜などにくっついてしまい炎症を起こしてしまったり、効果が出なくなってしまうものもあります。

4. 子育てママの強い味方!サプリメントで疲れ知らずの体を目指そう!まとめ

背伸びをする女性
  1. 普段の食事から意識的に摂取するのが理想ですが、足りない分はサプリメントで補っていくのも一つの方法です。
  2. やはり口にするものなので、しっかりと選びたいですよね!口コミなども大切ですが、しっかり自分の目で確かめたり、調べたりすることも大切です。
  3. サプリメントも言ってしまえば薬です。用法・用量を守って正しく飲むようにしましょう。そして、飲み始めたら習慣化することがポイントです。

 

いつでも手軽に、必要な栄養素を摂れるサプリメントは子育てママの強い味方です。

ですので、しっかりと自分の納得のいく商品を選びましょう。

いいサプリメントと出会い、足りない栄養素を取り込んで、疲れ知らずの子育てライフを送っていきましょう。

スポンサーリンク