子育てするなら都会?田舎?それぞれのメリットとデメリットとは

田舎で遊ぶ子供

スポンサーリンク





子育てをする地域によって、それぞれメリット・デメリットってありますよね!

色々と便利な都会で子育てをしたいママもいるでしょうし、自然に囲まれた田舎で、のびのび子育てをしたいと考えるママもいると思います。

私も現在子育てをしているママですが、今住んでいる場所は北海道の中の田舎です。

北海道の田舎って、周りが田んぼだらけで、自然に囲まれた何もない所というイメージを持っている方もいるかも知れませんが、私の町は、普通にコンビニやスーパーがたくさんありますし、病院も診療所ではなく、普通に大きな病院がいくつかあります。

ただ、デパートなどのお店がほとんどなく、車で少し走れば田んぼだらけの何もない場所にたどり着くので、やはり田舎なのだと思います。

私は高校卒業後、都会と言われる地域の専門学校に2年間通いました。

やはり都会に憧れて行ってみたのですが、最初は人の多さに驚き、地元のお祭りを毎日体験しているような気分でした。笑

確かにお店も充実していますし、色々なイベントも多くて楽しい2年間でしたが、やはり落ち着くのは田舎だと思い、卒業後は地元で就職しました。

あの時にそのまま都会で就職し、結婚して都会で子育てをしていたら便利だっただろうなと思う事もありますし、地元で子育てが出来てよかったなと思う事もあります。

そんな私が思う、子育てにおける都会と田舎のメリット・デメリットをご紹介します。

1. 交通手段

バスに乗る家族

やはり都会と田舎では交通手段が全然違います。

子育て中は子供を連れて外出する事が多いので、子育てママにとっては重要な事だと思います。

都会はやはりバスや電車・地下鉄などがたくさんあるので、どこにでもすぐ行けてとっても便利だと思います。

私も住んでみて、本当に車は必要ないと感じるくらい便利でした。

ただ、公共の乗り物なので、まだ小さい赤ちゃんを子育て中のママは少し大変かも知れません。

私の友人は都会で子育てをしていますが、やはり公共の乗り物に乗る時には、とても気を使うそうです。

子供がいきなり愚図り出してしまわないか?ドキドキしながら、常に周りの視線を気にしてしまうそうです。

田舎の場合は、バスと電車の数が少ないので行きたい場所があっても、時間通りにその場に行くのが大変なので、田舎は車が必須です。

私の周りでもほとんどの人が、1人1台車を持っています。

私も自分の車がありますが、車だと子供が愚図ったとしても周りの目を気にする事もないですし、人口も少ないのであまり道が混む事もなく、時間を気にせず自分のペースで行きたい所に行けるので、子連れのママとしてはとても便利です。

しかし、子供目線で考えるとバスや電車に乗る事ってきっと楽しいですし、良い経験にもなると思います。

私の子供達は常に車なので、バスや電車などの公共の乗り物に乗った事がありません。

また、家からすぐ車に乗るのでほとんど歩く事もなく、その分運動量も少ないのかも知れません。

車は便利ですが、所有するのにお金がかかるので金銭的にも負担がかかります。

都会でも自分の車を所有している方もいるでしょうし、田舎でもバスや電車を使用している人もいるので、一概には言えませんが、それぞれ、このようなメリット・デメリットがあると思います。

2. 子育て環境

アスレチック

子供が小さい時に、遊ばせる場所も都会と田舎では違います。

都会には遊ばせる場所や子育て支援などが多いので、大きなアスレチックや色々な遊具がある場所がたくさんあり、室内のキッズパークなども充実しています。

私の都会に住んでいる友人は、よくSNSで子供を遊ばせている写真を載せていますが、やはり都会の遊び場はとても楽しそうで、いつも羨ましく思いながら子供と見ています。

一方、田舎には子供を遊ばせる場所が少なく、自然という環境が遊び場になります。

しかし、自然の中で思いっきり遊ぶ事ができるのもメリットだと思います。

実際、私も子供の頃、友達と川や海で遊んだり、広い芝生で走り回ったり、木に仕掛けをしてカブトムシを捕まえたりなど、自然ならではの遊びを楽しんだ経験があります。

また、野生のキツネ・リス・馬・鹿・牛などの動物も見た事があります。

あまり近づくと危険ですが、子供にとってはとても嬉しいと経験だと思います。

他にも幼稚園や保育園・学校などでも、都会と田舎で色々な違いがあると思います。

都会は人口が多いので、幼稚園や保育園に入りにくいというデメリットがありますが、人口が多いという事は、友達がたくさんできるので、子供も楽しめると思います。

逆に田舎は、人口が少ないので幼稚園・保育園などには入りやすいのですが、学校などでも子供が少なく、友達の数も少なくなってしまいます。

実際私の娘が通う予定の小学校は、1クラスしかない学年もあります。

もっと田舎の所だと、全校生徒が数人という所もあるようなので、そういった面では都会の方が楽しめるのかも知れませんね。

3. 住みやすさ

家の模型

都会には、スーパーやデパートなどの色々なお店が充実していて、欲しい物はほとんど揃っていますし、24時間やっているお店もたくさんあるので、何か買い忘れなどがあったとしてもすぐに対応でき、とても便利だと思います。

また大きな病院などもあるので、何かあったとしても安心して暮らせますよね。

しかし、人口が多く色々な人がたくさんいるので、病気などの感染は田舎よりは早いようです。

田舎はやはりお店が少なく、何か欲しい物があってもなかなかお店で買うことが出来ないので、私はよくネットで買い物をしています。

子育てママの強い味方!ネットスーパーの上手な使い方

2016.11.14

病院も少なく、病院までの距離が遠い事もあり、不便に感じることが多いです。

また、病院の先生との相性が合わない場合でも、違う病院にする事が出来ないというデメリットもあります。

しかし、田舎にもメリットはあります。

家賃や土地の値段は安いですし、地域の人との付き合いもあるので、ご近所の方から食材をもらうなど、経済面で良い事があります。

私が前に勤めていた職場では、よく農家の方からたくさん野菜を頂いたり、漁師の方から魚を頂いたりしていました。

これは田舎ならではのメリットだと思います。

4. 子育てするなら都会?田舎?それぞれのメリットとデメリットとはまとめ

  1. 交通手段では、都会は公共の乗り物が充実していて便利ですし、子供にも頻繁に乗り物に乗るなどの経験をさせてあげられるので子供にとって良いと思います。田舎では公共の乗り物が少なく、車が必須になるので交通手段が車になり、小さな子供がいるママにとってはとても便利だと思います。
  2. 子育て環境としては、都会は人口が多いので子供を遊ばせる所も多く、学校などでも友達が多く出来るので楽しめると思います。田舎では、自然という最高の遊び場があるので、思いっきり自然に触れながら遊ぶ事が出来ますし、人口が少ないので幼稚園や保育園などに入りやすいと思います。
  3. 住みやすさの面では、都会は色々なお店があり便利な事と、大きな病院もあるので安心して暮らしていけると思います。田舎は家賃や土地が安いので経済的にも良く、地域の人との交流もあり、助け合いながら安心して暮らしていけると思います。

 

都会にも田舎にも、それぞれメリット・デメリットがあります。

子供の為に、子育てをどこでするべきか?本当に悩みますよね。

でも、子供はどこで育ってもそれぞれで楽しめる環境があると思います。

家族みんなが良いと思う環境を選んで、楽しい毎日を送っていきましょう!

スポンサーリンク