子育て中でも綺麗でいたい!子育て中の指輪、みんなどうしてる?

指輪

スポンサーリンク





子育て中でも、おしゃれしたいですよね。ネックレスやピアス、そして指輪・・・やる気になればできる事、たくさんあります。

でも、子育て中に指輪をするってどうなんでしょうか。してる人としてない人と別れますよね。

ちなみに私は、妊娠中に15キロも太ってしまい、出産の時は外してきてくれと病院から言われたので、指輪を外しそれからしていません。

確かに、妊娠・出産時は人によってはむくんでしまい、外れなくなってしまいますからね。

では、子育て中の指輪は、してもいいのでしょうか。それともしない方がいいのでしょうか。

1. 婚約指輪や結婚指輪、子育て中はどうしてる?

妊婦

よく、妊娠後期や出産の時には病院側から、指輪は外してくるように言われますよね。これにはいくつか理由があります。

まず、上記に書いたように、むくんで指輪が取れなくなってしまう可能性があるからです。

妊娠、出産時、産後は体がむくみやすいので、普段ちょうどよかった指輪が、きつくなってしまったり、外れなくなってしまうのです。

また、万が一出産が帝王切開になった時、電気メスを使用する場合があります。この時に指輪をしていると、感電の危険性があるのです。

ここですんなり外すことができればいいのですが、外れなかった場合、カッター等で、指輪を切断しなければならなくなる場合も考えられます。

せっかくの婚約指輪や結婚指輪が切れてしまったら悲しいので、はずして行った方がいいですね。

そして、子供が生まれてからしばらくはつけていない人が多いようです。

と言うのも、妊娠中に激太りしてしまったり、まだむくみがあって、指輪が入らないと言う人もいます。

あとは、そのまま何となくしなくなってしまった、と言う人や、子供が小さいうちはアクセサリー類は邪魔だし、子供にぶつかったら危ないからと、子供がある程度大きくなるまでしない人も多いですね。

2. 子育て中に指輪をしてる人・していない人

結婚

子育て中に、指輪をしてる人、していない人と別れますよね。

では、普段している人の意見や、していない人の意見を見ていきましょう。

まずは指輪をしている人からです。

  • 出産を終えて、赤ちゃんがある程度大きくなったので、またし始めました。
    主人が結婚指輪をしているので、自分もしていたいなと思いました。
  • 妊娠でかなり太ってしまい、指輪を外さなきゃいけなくなりました。
    産後、お気に入りの指輪をまたはめたくて、頑張ってダイエットしたのは、言うまでもありません。
  • ちゃんと旦那がいると言う、周りへのアピール などなど

 

やはり、妊娠・出産で外した指輪を、赤ちゃんがそれなりに大きくなってから、付ける人が多いようです。

次は指輪をしていない人の意見です。

  • 妊娠で太り過ぎて、入らなくなり諦めた。
  • 3度の引っ越しで、どこに行ったのか分からない。捨ててはいないと思うが…。
  • 子供が大きくなったら、またしようかなと思って持っていたけど、いざはめたら、何だか指に違和感を感じて、それっきりしなくなってしまった。
  • たまに主人と出かけたりする時はつけているが、普段の生活ではしていません。
  • ハンドクリームをつける時に邪魔だし、何かと引っかかるので付けてません。などなど

 

確かに、1度邪魔だと感じてしまうとなかなかしなくなりますよね。

私も長くつけていられるようにと、旦那とシンプルなデザインの結婚指輪を作ったのにな、と思い出しました。旦那はつけてるんですけどね。

3. 子育て中に指輪をしないほうがいい理由とは?

赤ちゃん

子供がある程度大きくなってくれば、指輪をはめていてもいいと思います。しかし、まだ小さい時は、付けない方がいいですね。

その理由は、指輪のデザインにもよりますが、引っかかったり、ぶつかったりするアクセサリーだからなんです。

そんな指輪で、子供の柔らかい肌を引っ掻いてしまったら、可哀そうですよね。

また、ストーンの入っているデザインの指輪の場合、そのストーンが外れてしまう可能性もあります。

その外れたストーンを、万が一子供が口に含んでしまったら・・・考えただけでも恐ろしいですよね。

ですので、子供が小さいうちは、指輪はしない方が絶対にいいですね。

この他にも指輪をはめていることで心配になってくるのが、ずばり雑菌です。

指輪をしている指の周りや、指輪の下の皮膚には、実は雑菌がいっぱいなんです。

日常生活で溜まった皮脂やゴミが、雑菌の餌になってどんどん繁殖してしまうのです。

そんな指で子供に触れたくないですよね。やはり、子供が小さいうちは、指輪をするのは控えた方がいいでしょう。

4. 子育て中でも綺麗でいたい!子育て中の指輪、みんなどうしてる?まとめ

  1. 妊娠・出産の際には、必ず指輪は外していきましょう。むくんで皮膚にめり込んでしまったり、切って外さないといけない可能性が出てくるからです。
  2. 子育て中に、指輪をしてる人、していない人と分かれますが、指輪をするのは子供がある程度大きくなってからが良さそうです。
  3. 子供が小さい時に指輪をはめていると、それが当たって子供が怪我したり、指輪周りの雑菌の影響を与えてしまう恐れがありますので、子供が小さい時は、指輪は控えましょう。

子育て中にピアスは出来る?ピアスに潜む3つの危険と対処法とは

2017.01.27

スポンサーリンク