残業が多いパパがいる家庭で少しでも楽に子育てと家事をする方法

ママと女の子

スポンサーリンク





子育てママにとって、パパの残業は大きな問題ですよね。

パパの残業が多いと、ママが一人で全てをこなさなければならず、負担が増えてしまいます。

実際にわが家もパパの残業が多くて、日付をまたいでしまう事がしょっちゅうありました。

最初のうちは、慣れない子育てと家事でいっぱいいっぱい。

「何で私ばっかり?」と思うこともありましたが、パパもお仕事を頑張っているので仕方がありません。

でも、考え方とやり方を少し変えたら、前よりも楽に子育てや家事がこなせるようになったんです。

そこで、私が実際に試して効果があった、子育てと家事を楽にする方法をご紹介します。

1. 完璧を目指すのをやめてみる

PCを持ちながらアイロンをかける女性

子育てを始めてすぐの頃は、何でもかんでも一生懸命やってしまうママが多いです。

でも、初めての子育てだし、最初から全て出来るわけがありませんよね。

子育てとは本来、ママだけでするのではなく、パパの協力があってこそ成り立つものです。

とはいえ、パパに協力を求めようとしても、残業ばかりだと思うように進まずに行き詰ってしまいます。

そこで大切なのは、あまり思い詰めないで欲しいと言うことです。

私もそうでしたが、満足のいく子育て・家事ができない=ダメな事 と思わなくてもいいんです。

ただでさえ大変なのに、出来ない事があって当たり前という事を頭の片隅に置いて、楽に考えるようにして下さい。

それに、あまり自分に厳し過ぎると、子供にも優しく出来なくなります。

そうならない為にも、自分にもっと優しくしてあげましょう。

2. 出来る時に出来る事をする

時間に追われる女性

子育てをしていると、あっという間に1日が過ぎてしまいますよね。

子供は小さいほど手がかかり、家事をする時間も、自分の時間もなかなか作れないのが現実です。

そこで私が試した方法は、『出来る時に出来る事をする』でした。

子育てをしていても、子供がおとなしい時、寝ている時は多少時間が出来ますよね?

そんなスキマ時間を活用するんです。

家事といえば何となく、時間帯によってやる事が決まっていますが、それにとらわれず、その時に出来ることをするだけです。

たとえば、朝食や昼食の準備を前日の夜にやったり、夕食の準備をお昼から始めたりします。

それに、ご飯の準備は下ごしらえをしておくだけでも、だいぶ楽になります。

時間がある時に常備菜を準備したり、冷凍しておくと子供との時間も多く取れます。

仮に、1日中ぐずぐずされた日でも、ササッとご飯の準備が出来ちゃいます。

お掃除も一気にやると大変なので、『今日はここ』と決めてコツコツやるのもいいです。

何事も一気にやろうとしない事が、楽をするポイントになります。

3. パパと子育てについて話をする

夫婦の会話

外で頑張って仕事をしているパパも大変ですが、子育てもそれに負けないくらい大変な事です。

そのため、話す時間がとれる日は、パパと子育てについて話をしてみましょう。

普段、子育てをしていないパパにとって、子育てがどれくらい大変なのか?あまり伝わっていない事が多いです。

『いつも子供と一緒に家にいるだけでいいよな~』なんて言われた日には、喧嘩勃発です。

そうならない為にも、日頃からパパに子育ての大変さをしっかりと伝えましょう!

そこをしっかり伝えていないと、「なんで家事出来てないの?」と思われてしまい、ママが嫌な気持ちになるだけです。

日頃から、一人で子育てをしている大変さを知ってもらえば、多少家事ができなくてもパパに理解してもらえます。

「一生懸命やらなきゃ!」というプレッシャーも減り、自分のペースで子育てや家事を進める事が出来ます。

4. 休みの日に子育てに参加してもらう

パパと娘

パパがお休みの日は、子育てに積極的に参加してもらいましょう。

でも、普段の子育てを見ていないパパにとっては、分からない事だらけなので、こちらから「〇〇してほしい」としっかり指示をしてあげるのがコツです。

ここで大切なのは、パパが上手く出来なくても、あまり口出しせずに見守る事です。

パパも不慣れな子育てに、口出しばかりされると、途中で投げ出してしまうかも知れません。

ママも最初は不慣れだったように、パパにも子育てに慣れる時間が必要なのです。

こうして、お休みの日に子育てに協力してもらうことで、パパにも子育ての大変さが分かり、積極的に子育てに協力してくれるようになります。

5. 残業が多いパパがいる家庭で少しでも楽に子育てと家事をする方法まとめ

新緑と親子
  1. あまり無理をせず、出来ない事は出来ない事として割り切りましょう。子育てにお休みの日はありません。頑張りすぎない事も必要です。
  2. 時間に縛られずに、出来る時に出来る事をするだけで大丈夫です。何もかもやろうとすると疲れてしまいますよね?子供と自分のペースで生活するように心がけて下さい。
  3. 残業が多いパパとの時間はなかなか取れないと思いますが、出来る限り話す時間を作りましょう。子育てについて共有する事が大切です。
  4. パパにはできない事が多いと思いますが、1つずつ出来る事を増やしてもらうことで時間があるときは子育てに参加してもらえるようになります。

 

パパの残業が多いと、どうしてもママが子育ての中心になってしまいますよね?

だからといって、一人で悩んだり頑張り過ぎないで下さい。

時にはパパに、子育ての大変さを伝えたり、実家に頼ってみるのもいいかと思います。

子供の為にも、ママの為にも、少し気持ちを楽にして子育てを楽しみましょう。

子育てで実家と上手く付き合うには?体験して分かった3つのこと

2016.11.28

スポンサーリンク